-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2002年8月 | トップページ | 2002年10月 »

2002年9月

2002/09/26

いろいろ準備

飛行機組み立てのための周辺に必要なものがどんどん増えてくる
結局正確に組むための治具やらゲージの類の工夫で、型紙上の性能を飛行性能に出来るかどうかに大きな差が出る。っテ、思うから。
ばらつきの出る凝った工程よりは単純な工程で作りたいし、高性能は維持したいってことは何かに固定したまま乾燥させるとか、取り付けの正確さを見られるゲージを用意するとかそうゆうことが必要かなあって考えて、あちこちはいかいしては使えそうなものを物色してます。

2002/09/23

買い物日和

今日は買い物
いろんな店に行ってきました。
家族あっての紙飛行機日和なんだからたいせつに。
とはいえ、時計売り場ではクロノグラフが気になり、靴売り場では広場にはいていくスニーカーが目に付き、信号待ちでは空が気になる一日でした。
地震体験車両で震度7を体験し、家族を放り出して広場に通うことに少し不安も感じたりして・・・
出張の準備で宿もとったり
昨日撮ってきた写真は、どれも気に入らずHPには載せられない。
書きたい事あるんだけどなあ
申し訳程度でも保っていきたいクオリティ~はいちおう・・・
また、不定期に更新しますね。

2002/09/21

jw-cad

MacからWinにかえてはや4ヶ月。
飛行機の型紙をどうやってWinに移そうか?となやんでたんだけど、意外と簡単な答えが!
そう、まずは子供の幼稚園で使う簡単飛行機を設計するためにJW-CADを勉強しました。
垂直線水平線で基準を、これに複線で補助線を、この交点や距離を参考に角度指定の直線と面取り、線の伸縮と補助線の消去で翼をかけるようになりました。
でもって今回のジャパンカップで、負け組になったのでチョイと奮起して新設計することにして、新しい型紙はJWで描いたらもう胴体を含めた全部の型紙をこちらで描くことになり、終わってみればじぇんじぇん苦労しないで型紙は移行することが出来ました。
さらに、クラブの先輩方に型紙を送りつけて相談を持ちかけるときにも
「JW-CADをインストールしてこのデータを開いてください」
なんてお願いしてしまい、みんな付き合ってくれました。
週中の平日に送った飛行機のデータが週末に広場で会ったときには、もう現物を飛ばしてくれてた。なんて感じ。
なかなかいい環境が整ってきました。
FPACのみなさん、嫌がらないで付き合ってくださいね。

2002/09/20

楽しいけどめんどくさい

いつものクセで新しい翼を描くと、まずそのままプリントアウトしたまま、職場とか、かばんとか、机の上とかにおいて眺める。
で、何度も眺めて違和感を感じないものを実際に作ってみる。
すぐ作って試していくべきかもしれないけど、好きになれない形ってのもあるわけで、一日眺めて違和感を感じるとカーブをちょいと換えたり、ボツにして新しいの描いてみたり。
2,3作ってみたい翼が出来ました。

でも今夜は胴体を巻きました。
一本だけ極細に巻いてみたけど、翼の取り付け、機首のデザイン、フックや、持ち手のもんだい、な~~んにも考えてない。

ここしばらくは、気に入った飛行機で箱を満たしていく作業が必要だなあ。
楽しいけど、めんどくさくて、寝不足で、カップラーメン食べて太るって事が続くわけか

2002/09/17

カリカリカリカリ

今回のジャパンカップはあんまり悔しくない、だってあんまり歴然と差が出てしまったから。

うそ!やっぱ悔しいなあ

昨夜からいろいろはじめました。
新しい翼を描きました。
紙のとり方を考えつつ、明日紙屋へよって来ようかな。
一応3グラムのメドはたったので、このまま進めてみようか

昨日コマ回しをしすぎて(木で出来た民芸品のコマ、ナワ巻いて投げて回すやつね)人差し指が靴擦れみたいになって水疱が破れてイタイイタイ、今日は胴体は巻けません。
瞬間接着剤で傷をふさいで、まあ痛みは和らいでます。
ふっふっふ

2002/09/15

やっと更新

おととい遠足の前みたいに眠れなくて、昨日徹夜で名古屋へいき、帰宅してすぐ寝てしまった。
今朝はお約束で寝坊して、昼から仕事(仕事のためのお勉強会)に出かけ、夜帰ってきて今夜こそはと更新作業。
飛行機のほうも課題山積、でも夕べの布団の中と今日の勉強会の時のノートの落書きで改良案はだいぶ具体的になったのでまた飛行機作り始めようかな。
ジャパンカップの前には飛行機を作らず、ジャパンカップの反省のもとに飛行機を作る。
みんなと取り組みが違うなあ
「カリカリしないでさあ」っていわれるひともいて。
「お前はもうちょっとカリカリしたら?」って言われる俺。
ぼくは、考え込むけどカリカリ出来ないほうなのかな。

2002/09/12

なんちゃってラビットで

試作の翼をつけたなんちゃってラビット
今日テストしてみました。
で、僕自身ははじめてハンドランチで30秒飛ばすことが出来ました。まだまだ問題点だらけの翼なんですが、意外によく飛んでくれてうれしかった。
練習に使ってるスカイフィッシュ、森田さんにもらった飛行機、なんちゃってラビット、みんな浮き方が違ってて面白い。
個人的にはゆっくり飛ぶ飛行機が好きなので試作翼のラビットの飛び方が好みに合ってる。
これで新しい飛行機開発のやる気がまた出てきた。
ジグとか補助工具探しもしなくちゃ

へへ、おもしろいぞ

2002/09/10

この趣味の楽しさを

この趣味の楽しさをわかってもらうの、難しいなあ
っていうかこの趣味を楽しめる人はある意味限られるからね。
恵まれてるといえるかも。
どんな風に飛ぶもの作るか、それにはどんなものが必要か、その形はどうしたらいいか、その形を作るにはどんな型紙や、どんな紙が必要か、その型紙を正確に描くにはどうしたらいいか、それを切る抜く手段は、折り目の折り方や、ノリのつけ方、固定の仕方、下地や塗装、修正、調整、気流の読み方、射出の仕方、投げるフォーム、知力、体力、集中力・・・
紙一枚から飛行機として飛ばせるまでを全部自分で出来るのが面白いんだよね。
今度釣りに行くから竿作ってるとか、ドライブに行こうと思ってエンジン鋳造してるとか、聞かないでしょ?あんまり
鋳物やさんも、板金やさんも、印刷やさんも知ってるけどみんな紙飛行機のほうが好きみたいです。
めんどくさいけど面白いんだよね。ぜーんぶ自分でやるのって
広場で飛んでる飛行機を面白そうだと思って見てる人のどのくらいがここまで楽しんでくれるのかなあ?
楽しめる人はきっと幸せだと思います。
あ、今日はカツどん食べときました。

新しい翼


新しい翼を試作、昨日糊付けを終わって固定してあったんだけど、今日出来たの見てたらどんな風に浮くのか確かめたくてどうしようもなくなって、格納庫のラビットをちょっといじってしまった。
チョキーン!
ベタベタ
っとできあがり。
主翼を台座代わりに根元だけ残して切り、そこに紙テープで固定。
カーテンに向かって投げるとなかなかよい滑空みたいだぞ!
実は型紙どりの実験でどんな風に組めるのか、アタリを見るための試作なのでホントはあっちこっちにすき間やよれがあるんだけど、まあいいや。
塗装をして、乾燥中。
今度広場で試そう

2002/09/08

えへへ、もらっちゃった

今日もハンドの練習にスカイフィッシュを投げてたら、それを見かねてか、
「これを投げてみていいよ」と飛行機を差し出してくれました。
今年もハンドランチで決勝進出のM田さんです。
「え?僕壊しちゃうかもしれないですから・・・」っていうと。
「いいよ、これあげるから自由に使ってみて」
やったーうれしい、もつべきものはよき先輩!
投げる練習したいけど、あるレベルに達した(機体のせいか投げ方のせいかわかるために)適当な機体がないので、軽すぎる感じがしながらも、キットの機体を使っていた僕は、このプレゼントがとてもうれしかったのです。
早速投げてみて・・・投げ方にあわせてちょっと調整・・・お、いい感じ、もうチョイ・・・ヨット!・・・あれ?・・・えーと、こんなもんかな・・・
えいっ!
   ・・・・ずげー
いいなあ。
これがハンド用にちゃんと作った競技用機かあ。
ぽか~んと口をあいてたと思います。

今日からまたがんばるぞ

2002/09/05

今後のために

今年やりたいこと、「HPをつくる」を早くに実現してしまったので、新しく「ハンドランチを楽しむ」を設定、日々いろいろやってますが・・・
今日はガソリンスタンドで発航フォームの研究!
スタンドのおじさんに飛行機の投げ方について教わってきました。
まず、飛行機を見せて、競技ルールや発航後の飛行機の姿勢の変化などを聞いてもらい、でもってそのあと事務所のガラスの前で手取り足取り・・・
とにかくボールとつくものを投げるのが小さいときから苦手だった俺のこと、フォームを作って投げる練習、ハンドランチの飛行機作り、とまだまだハンドランチは長い道のりだねえ。
あ、このおじさんね、手先が器用で体力バカ、おせっかいで話し好き、でもってちゃんと理屈で話が出来て大酒のみ!
いまは版画(このひとの版画集は国会図書館にも収められてるんだって)と、登山が趣味だが、青春は野球にささげたらしい(惜しくもノンプロどまり)
今回のコーチにはもってこいだなと思ったわけ。
でも練習が一番です。
飛行機はまだまだ、キットで投げてます。
何年かかるか?モノにはなるのか?
はてさて

2002/09/03

カメラが直って

カメラが直りました。
また、軽いフットワークでのスナップが撮れます。
あ、もうひとつうれしいこと。
先週あたりからなんとなく毎日のアクセス数が増えてきたみたい、みんなこのHPをだんだん好きになってきてくれたのかなあ。
コンテスト、もちろん大好きです、何かやる以上競ってレベルを上げて、勝ったり負けたりもいいんだけど、あの人の飛行機もこの人の飛行機も今日はよく飛んだねえ、どうなってるの?ちょっと見せて、これどうやって作るの?なーんて、飛行機が飛んでビールがおいしくて、週末の広場が楽しみって、そうゆうのがいいんじゃないかなあ。
なーんて、ひとりごとでした。

あ、ジャパンカップもがんばりますよ~

« 2002年8月 | トップページ | 2002年10月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社