-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 修理に出したのだ | トップページ | 再生紙講座(その1) »

2003/05/11

切り抜いてのりで貼るだけだろ!

いつからのこんなに飛行機作るのめんどくさくなったんだ~?
要は切り抜いて貼るだけなのに・・・
きれいに正確に頑丈に・・・切って貼る
「切って貼るのも奥が深い」
言ってしまえばそれだけだね。
使う道具だってどこんちにもあるカッターやはさみだもん。
それでも今一番考えているのは、正確な組み立てだよなあ。
たっぷりつけたノリを出来るだけ押し出して、正確な位置で乾燥まで完全固定!
設計が悪いんだか、組み立てが悪いんだか?
それがわかんないのに型紙を改良するものなんだかホントは変だよね。
そのためには作りやすい型紙のパーツ割とかにも設計のポイントはあるはずだよね。
あとは組みつけのためのゲージとかジグもね。
それでものりが乾くときにつったりするけどね。
でもそれさえもノリの入る量が部分的に厚かったり薄かったりするせいかもしれないとか・・・
考えるとキリがないので結局ある意味いい加減に作っているんだけどね。
先日久しくあってなかった会長に飛行機見せて「アレー曲がって付いてるジャン」っていわれました。
そうなんだよね。
俺の飛行機旋回と、返しのためにつけてる尾翼の角度以外にも主翼が曲がったり逆キャンバーになったり・・・
何でこんなにうまくいかないんだろ?
やっぱり年に数機しか気に入ったの出来ないよなあ。

あ、でもね、結果オーライでその日に飛ぶやつを使ってるんだけどね。

« 修理に出したのだ | トップページ | 再生紙講座(その1) »

「飛行機NOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/8232553

この記事へのトラックバック一覧です: 切り抜いてのりで貼るだけだろ!:

« 修理に出したのだ | トップページ | 再生紙講座(その1) »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社