-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 再生紙講座(その2) | トップページ | 再生紙講座(その3) »

2003/05/15

ジブリ美術館

ジブリ美術館に行ってきた。
「豚グッズを買いに売店”MAMMA AIUTO”に行ってきた」
といってもいい。
と、いうわけで「15000番」の方には・・・

ま、いろいろありました。
ブライトリングがこんなところに!紅豚特別かあ
パイロットウォッチとしては憧れるけどなかなか手が出ないなあ。
それに計測はデジタルがいいでしょ。
サボイアの模型もいっぱい。
飛ばないけどね・・飛ばない飛行機はただの模型・・でも飾りたい。
コレもプラモくらいがいいトコだな。
子供は”にまんえんのひこうせき”のところで釘付けになって困りましたがもちろん却下です。
数あるジブリ作品の中で「紅の豚」がどれだけ一般的にメジャーなのかはわかりませんが、ことグッズショップにはかなり幅を利かせています。
美術館内にはラピュタが重点的に扱われている気がします。
ということは・・・ほとんど俺が楽しんでいるのでした。
”MAMMA AIUTO!”のトートバッグも衝動買いしてしまい家族に隠れて会計する始末。(即バレたが)
また行きたいが入場料は格安でも予約制なので休日なんてとてもいけない、毎月10日が来月の予約開始日だがアクセスは困難です。
だけど子供をだしにまた行こうっと。

そうそう
館内にはミニシアターがあって映画を上映してます。
この短編も面白かったんですが・・
でももうひとつ暗幕で区切られただけのさらにミニシアターがあって19世紀あたりの飛行する空想機械を扱った6分くらいの映画を上映してました。
ラピュタあたりのアレですね。
コレが最高!
もうねえ「すぐうちに帰って飛行機作ろう!」っておもってしまう。
でもうちに帰ったらすぐ寝てしまうのです。

で、「厚すぎるけど重たいんじゃないの?」はそのうちに

« 再生紙講座(その2) | トップページ | 再生紙講座(その3) »

「飛行機NOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/8232558

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ美術館:

« 再生紙講座(その2) | トップページ | 再生紙講座(その3) »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社