-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« さて、どうでしょう | トップページ | ゴム屋たのしや? »

2003/11/02

風と上昇気流と眼力と

飛行機日和ってどんな日でしょう?
「風が穏やかで上昇気流が出るぽかぽかの日」
はこの時期ジャパンカップを目指す皆さんには皮肉にも飛行機日和にはならないのでしょうね。
飛行機なくしちゃうもんね。
結果、まだ朝露が残る早朝とか、夕暮れ時に風と上昇気流のない時間に見失わないように調整するのかなあ?
て、ゴム機の話ですけどね。
でもやっぱりハンドランチの飛行機も同じですよね。
「いい機体は早くなくなる」
ものですから。
それでも本選までにはゴムいっぱいでテストしておきたいし、思い切り投げてテストしとかなくちゃなりません。
限られた時間、機会でどれだけまとまった飛行機を持ち込めるか?
ワクワクする二週間、みんな何回広場で飛ばせるのかな?
後はお家で、自分の目でどれだけ飛行機を直せるか?
ってのも重要ですよね。
そう、ほとんど目で直せていれば、広場での仕事は減り、少ないチャンスに調整を決められるようになるはずです。
いいなあ、この緊張感!
数年前には見えなかったねじれが見えるようになってきたりね。

本選に進めなかったぼくがこんなこと書くとおかしいけど、
楽しいぞ!ジャパンカップ。

« さて、どうでしょう | トップページ | ゴム屋たのしや? »

「飛行機NOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/8232665

この記事へのトラックバック一覧です: 風と上昇気流と眼力と:

« さて、どうでしょう | トップページ | ゴム屋たのしや? »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社