-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004/02/26

ぎゅうぎゅうじゃん

諸事情で飛行機あんまりできない
でも飛行機しないのも体に悪い

時間をとって・・こう気合入れてね
集中して・製作!したらいいんだろうけど無理だね。
暇がないと作りたいし、暇があると寝てしまう。

でも時間がないのも悪いことばっかりじゃない
忙しかったりして体や頭をガンガン使っているときって
キレがよくなるっていうかいいもの生まれたりするんだよね。
自分の中の時計が速くなる感じっていうのかな
始業前とか昼休みに一仕事出来ちゃったりするわけ。
まこんなこと長続きはしないし
おかしな失敗もしがちだが・・
気をつけなきゃ

あ~あ
ペーパーあてるの面倒だなあ
ガンダムゲームしちゃおうかなあ

寝ちゃおっかなあ

2004/02/22

ナニ書こっかなあ

とうとう何を書こうか考えなくてもこんな書き出しができるまでに成長してしまった。
読書感想文をどう書き出していいか困り果てた小学生時代が懐かしいや・・はは

で、えーと、母が携帯電話を機種変更しました。
あんまり持ち歩かないし電源が入ってないので、僕なんかアドレス帳から削除してあったくらいだったので、何とか稼動するように「らくらくホン3」ってのにしました。
かっこ悪いか?と思ったらそうでもない、なかなかいいです。
で、ちょっと電話番号登録でもしておいてやろうと思って説明書・・・
こいつはすげーや、参った、高性能じゃん!
ナニがって説明書はほとんど最初の数ページを読めばこと足りるのです。
スペックじゃない使いやすさを考えたら、こいつ高性能なんじゃないか?
親にとっては老眼にかけかえなくても見える文字も、ボタンひとつでかかる(長押しするだけでダイレクトにかかるボタンが3つある)機能もらくちんだろう。
おいらだって・・・
エーと、どうやって伝言聞くんだっけ?
新規の登録は?っと
なんてことはあるわけで、何か買うと全機能をしゃぶるのがうれしくて仕方の無かったガキのころとは違い、ほしい機能を使うことに最小の労力と脳細胞しか使わなくていいモノは助かります。
こうゆうのって”高性能”の評価をしていいんじゃないかと最近思っています。
かみきち・・大人になったじゃん(老化ともいう

小さいことも多機能なこともだーい好きだが本来の機能がシンプルに高レベルで達成されるのって難しいですね。

どんな飛行機が高性能なんでしょうねえ?
どんなよく飛ぶを目指していますか?
どんな飛行機のどんな飛び方が好きでしょう?

勝つための紙飛行機!
・・ま、それはそうですが
勝つのが嫌い?
そうゆうひとは・・それは違うなあ

勝てばうれしいが勝たなくても楽しい
あたりにしておきたいなあ

2004/02/19

疲れた・・・

・・・
つっかれた~

だったら書くな

でも疲れたことを伝えたかった

では

2004/02/16

飛行機が~

飛行機が作れない
時間・・というより心に余裕が無いんだなあ
まったくできないわけじゃないんだろう。
でも心というか、頭を飛行機で満たせる余裕が無いんだなあ
このままじゃ3・14は見学じゃん
ま、仕事優先なのは当然だから、仕方ないか

でもちょっとは気晴らしというか、息抜き

かみきちのパソコンのお話・・のつづき
最初に、パソコンをそれらしく使おうとしたのは
ワープロでした。
初めて買ったのは”スーパー春望”ってワープロソフトでした。
これはX-1のころです。
その後、嫌っていた98を購入。大学のときです。
98以外だと使い続けるための労力が多くて不便だったから。
まだDOSの時代だったころのことです。
それでもノートパソコンに外付けキーボード、外部モニタで自宅仕様、図書館では本体のみで、なんてがんばっていたのですね。
このころは”一太郎”でした。
が!
MSワークスってソフトをある時期から使いました。
今のofficeのとても簡易なものです。
いわゆる統合ソフトです。
ワープロ、表計算、データベース・・もう一個なんだっけ?
がひとつのソフトになってます。
これを使ってみて(ほんとはワープロくらいしか実用的には使っていなかったけれど)パソコンらしい使い方はワープロじゃないってことがわかりました。
たくさんの複雑な計算や、たくさんのデータの集計や分析こそがパソコンの使い方だと思ったのです。
また、データの入力は、重要だが他人に任せてもよい仕事で本来はデータの活用こそが重要かもしれない。
パソコンって、計算や検索といった単純だけど膨大な手間を要することを瞬時にエラー無く実行するための計算機だったんだ。
と思いました。
それから、画面からはみ出るような創造性や、いろんなものを一覧することにあんまりむいてない機械であることも気づきました。
これらは”無理やり何でもパソコンでやってみた”結果です。
ま、自分のできる範囲でですけどね。
というわけで、これはまだインターネットなんて使い方はしなかった時代のことでした。
でも今も本質的には同じじゃないかな?
パソコンの操作自体が意外と面白くもあり達成感もあるので、道具であることを忘れてパソコンいじりを目的(目標)にしちゃったりしがちですけどね。

そのうち続く

2004/02/09

皆さん、ウイルスです。

社会的にもインフルエンザなんかがあるけど
パソコンにはウイルスがあります。
僕とかTakeちゃんとかのアドレスを保存している誰かのPCが感染してますよ。たぶん
ここからはメールもウイルスチェックして送っているはずなのに
どこかのサーバで"感染してるからお前のメールは蹴った”みたいなことが書かれたものが僕のところに来てます。
ってことは、どこかから僕が送信者になってるウイルスメールが出てるってこと?
また、Takeちゃんが送信者にされてるメールも来ました。
でも彼のPCも確認済み大丈夫みたい。
どなたか感染してませんか?
それともよほどの新種かな?

俺はどうしたらいいのでしょうね。
詳しい方、教えてくださいな
よろしくお願いします。
M合さんなんか詳しそうですねえ・・・おしえて

2004/02/07

つづきね

さて、えーと、なんだっけ?
そうそう、一番役立つ技ね
”\data”
これです。
「データ保存専用の場所を作る。すべてのものはここに保存。」
何年か前からOSがこうゆうフォルダを持つようになり、当たり前になりましたが、
(MacOSの7.5あたりから"書類"フォルダが標準装備された)
昔はアプリケーションを立ち上げて
”作った文書を保存”しようとすると、
なんとなくデフォルトで(勝手に出てくる)設定されてる保存場所に(ディレクトリとかフォルダって言うやつ)適当な名前をつけて保存しがちな頃だったのです。
たいていは、アプリケーションのあるディレクトリあたりに保存されてしまい、バックアップが大変です。
どこにデータがあるのか把握できない・・・
アプリケーションごとに保存先が違うからです。
デモね、ホントは自作データを保存するところはみーんな同じにしとけば楽なんですよね。
バックアップはここだけとればいいからです。
パソコンは壊れるのでなるべくシンプルに使いバックアップを取らなければならないものはまとめとく、で、それ以外は壊れたら入れなおす。
ガッコの物理の先生に教えてもらいました。
この後、マックに変わってからもパソコン買ったら必ず”書類”を作ってデータはみんなここ!
にしてやってきました。
あ、それから
みんな写真などをどう整理しているでしょう?
ぼくは日付で管理しています。
たとえば今日撮った一枚目の写真は”040206 001”となります。
保存するときにその名前をつけます。
で、保存先は
”2004”の”0402”(2004年の2月)の中に入れます。
”2004”の中には”0401”から”0412”があって。
来年は”2005”フォルダになります。
このファイルの整理法のよいところは、来年あたりになると身にしみます。
みんな”予選”なんてフォルダがいっぱいあって困ってませんか?
"PIC001”なんてのもいっぱい出来ちゃったりします。
あと、なんて名前で保存したかわかんなくなったりします。
"再生紙”なんて名前で保存すると2年くらいでどれだかわかんなくなりますね。
とゆうわけで日付で管理すると便利なのでした。

次回はコンピュータらしい使い方に目覚める・・です。

2004/02/05

容量増加!

NIFTYのHP容量が20MBまで無料になった。
今までは10MBだったからなんと倍です。
もちろん月額で?百円か払うと追加に応じてどんどん容量は増やせますけどね。
やっぱり、無料でまだ足りてますのでこれでいきましょうね。
ただし、自分で設定変更しないと10MBのままですから注意です。
盛Iさんところも倍増ですね!
さて、そうなると図面も置けますね。
ま、めんどくさいからまた今度ねえ
それにしても、HDDや、メモリ容量はどんどん安くなっていくね。
僕がはじめてパソコンを手にしたころは・・・
メディアはカセットテープメモリは640KBで、これに収まらないプログラムは実行できなかったもん。(FMNew7)
その後あこがれの5インチフロッピーがついたX1turuboZ、このころになるとデータをフロッピーから読みながら実行できるようになり、フロッピーは・・あれ?まだ640KBの容量かな?
初めて買ったワープロソフトは”スーパー春望”でした。
思えば、ワープロ機を買ったことが無いなあ。
でもって次はMS-DOSの3.?の時代ワープロといえば一太郎でした。
ver.3でほぼ完成され4.3?が出たころかな?
そうそう始めてハードディスクが搭載されたパソコンを手に入れて感動しました。
config.sysの書き換えで一晩泣いてたころです。
このころメモリは「一メガ一万」といわれていて搭載メモリを増やすなんてとっても大事件だった覚えがあります。
FEPを鍛えるために天声人語を毎日写し、教科書を書き写してタイプを鍛えたのでした。
このときに
「手書きと同じか速く打てて、字が活字になるなら実用的だな、データも残るし」
と思ってがんばっといてよかった。
あわせキーと、タッチタイプをある程度身に着けたおかげでパソコン使うことに抵抗がなくなったもんね。
空飛ぶじゅうたんや、エコロジーを使えるようになっておいたので、フラグメンテーションや、ディレクトリもちょっとだけわかり、その後マックにいったりWINに来たりしても意外と役立つことは当時覚えたことが多いなあ。

でも一番役立つ技は!
次回に続く(ほんとか?

2004/02/04

今度は全国版も

全国版の両脇のメニューが見にくいのね。
で、ちょっと色的にはどうか・・とも思ったが最初のころのテンプレートに変えてみました。
ま、春を先取りって感じかな(に、似合わん言い回し)
それから、トップページのBGMが耳について「うっるさいなあ」
と思っていました。
ちょっとサイトをもうひとつ作る機会があり(自分のところじゃないよ。これ以上管理できません)ふと、BGMつけなくてもいいじゃん!なんて気づいたのです。
って、でも何もなくなるのもさびしいのでちょっと違うのに変えてみました。
そのうちこのBGMもうるさく感じるようになるのかなあ
ここのHPってなんだか変だなあ。
かっこいいって感じじゃないし、クールとかシャープじゃないし・・
本人はなんとなく考えたり直したりしてそれなりのバランスをとってるんだけど、やっぱセンスが無いというか・・こうゆうセンスって言うか・・ねえ
こんなんで紙飛行機の魅力とか伝わってるのかねえ
ま、かっこいいのが作れるようになればまた変えますけどね。
結局、俺の落書きをみんなにみてもらいたくてやってるんだなあ。
みんなに見てもらうのって楽しいなあ。
俺って幸せじゃん

2004/02/02

やっぱりトップは大きめで

少しトップページをおりこうさんにしたら
なんだかかみきちの広場っぽくないような・・・
デカかろうが重たかろうが、やっぱりトップページには
「じゃーん!」っていう写真があったほうがいいかなあ
また、落ち着きが悪かったら考えようっと。
とりあえずこんな風に写真を大きめにしてみました。
今週は更新も少し多いです。
皆さんのご感想もおまちしております。

2004/02/01

全国版の一ヶ月

一月が終わりました。
2004年の正月にスタートした全国版
カウンターを途中で設置したので正確なカウントはわからないのですが、現在730カウントにかかるなかなか好調なペースです。
投稿も自分の書き込みを除くと16件と平均二日に1件のハイペース!
なんだか以前からあるような気がしてたけど、全国版ができたのは実は結構最近だったんだなあ。
「かみきちの広場」はほぼ週一回更新を目標にしていますが、全国版は新しい記事がいつ入ってもおかしくないので毎日ワクワクしてしまいます。
壁新聞感覚で気軽に貼り付けるように投稿した記事は、その瞬間に世界に向け(まあ日本全国ですが)発信されるというネットならではの楽しさももっとみんなに味わってほしいものです。
記事が楽しければリピーターも増えていくはず!
投稿記者の皆さんもますます振るって書き込んでくださいね。

なんだか楽しいなあ
運営はみんなの記事まかせ、しかもオフシーズンってことで競技とは違う飛行機生活や、飛行機仲間の日常のネタでどこへ流れていくのやら・・
みなさんのHPから全国版へのリンクもしていただいてOKですよ。

投稿もどんどん受付中
お問い合わせもお待ちしています

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社