-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今度は全国版も | トップページ | つづきね »

2004/02/05

容量増加!

NIFTYのHP容量が20MBまで無料になった。
今までは10MBだったからなんと倍です。
もちろん月額で?百円か払うと追加に応じてどんどん容量は増やせますけどね。
やっぱり、無料でまだ足りてますのでこれでいきましょうね。
ただし、自分で設定変更しないと10MBのままですから注意です。
盛Iさんところも倍増ですね!
さて、そうなると図面も置けますね。
ま、めんどくさいからまた今度ねえ
それにしても、HDDや、メモリ容量はどんどん安くなっていくね。
僕がはじめてパソコンを手にしたころは・・・
メディアはカセットテープメモリは640KBで、これに収まらないプログラムは実行できなかったもん。(FMNew7)
その後あこがれの5インチフロッピーがついたX1turuboZ、このころになるとデータをフロッピーから読みながら実行できるようになり、フロッピーは・・あれ?まだ640KBの容量かな?
初めて買ったワープロソフトは”スーパー春望”でした。
思えば、ワープロ機を買ったことが無いなあ。
でもって次はMS-DOSの3.?の時代ワープロといえば一太郎でした。
ver.3でほぼ完成され4.3?が出たころかな?
そうそう始めてハードディスクが搭載されたパソコンを手に入れて感動しました。
config.sysの書き換えで一晩泣いてたころです。
このころメモリは「一メガ一万」といわれていて搭載メモリを増やすなんてとっても大事件だった覚えがあります。
FEPを鍛えるために天声人語を毎日写し、教科書を書き写してタイプを鍛えたのでした。
このときに
「手書きと同じか速く打てて、字が活字になるなら実用的だな、データも残るし」
と思ってがんばっといてよかった。
あわせキーと、タッチタイプをある程度身に着けたおかげでパソコン使うことに抵抗がなくなったもんね。
空飛ぶじゅうたんや、エコロジーを使えるようになっておいたので、フラグメンテーションや、ディレクトリもちょっとだけわかり、その後マックにいったりWINに来たりしても意外と役立つことは当時覚えたことが多いなあ。

でも一番役立つ技は!
次回に続く(ほんとか?

« 今度は全国版も | トップページ | つづきね »

「飛行機NOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/8232773

この記事へのトラックバック一覧です: 容量増加!:

« 今度は全国版も | トップページ | つづきね »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社