-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/31

再生紙大会は京都でお勉強

051030 001
あんまりネタがあって困る週末である
再生紙大会に行きたいが仕事で京都に来ている(29日の夜の記事です)
京都が地元の友人は便利なやつで
ためになる講演やらなにやらがあると誘ってくれるし
今夜は場所が京都なので僕らのようによそから来たものにはすっかり頓珍漢なところも目印のついた虫でも追いかけるように細い小路をさらに裏へ入って昔の町家の佇まいのお店に連れて行ってくれた
料理も手配済みで話もはずみ、料理もおいしくてお酒もすすみ
そのせいでおいしかったものもなにを食べたかあんまり思い出せない
写真にあるので思い出したのは写っているふぐの炭火焼だ。
僕は酔っててこの漬け汁のポン酢をかぶり二日目の講演はとってもいいにおいで受講した。
051030 002
あ、そうだ、鯛の煮つけを食べた。
その鯛ののどからコレが出てきてこの写真を見て思い出した。
けっこうな釣り針だ。
コレもおいしかった。
メニューにあった日本酒をほとんど全種類飲んだ気もする。
この後ライトアップした高台寺に行ったが、その道のりの遠く感じたこと・・酒のせいに違いない
ちなみにこの店
一力亭の南にあり「や満文」って言うお店です。
楽しい時間だったなあ
高台寺編はかみきちの小部屋
051030 023
さて、お寺を拝観したあと行ったのがこのお店
「キエフ」というレストラン。
深夜にはバーとなるお店で、かのK藤T紀KOさんのお店なんだとか
支配人の楽しいお話
なんだかとってもいいピアノも置いてあって
とってもしゃれたコースター
(ほとんどうられていないそうで・・)
きっとまた食べにも飲みにも来たいお店です。
ちなみにかみきちはもうお酒が効きすぎていて
このお店ではノンアルコールのシャンパンを飲んでおりました。
再生紙に出れないぶん明日ちゃんと勉強しなくちゃいけないからね。
受講料を払ってまで勉強するとか
その内容について飲んで語るとか
なんだか自分じゃないみたいな夜だな

2005/10/28

カメラが

単焦点の広角レンズでスナップしたい病がまたまた出てきました。
M6を手放して、EOSを買いD70が仕事で必要になりEOSを委託に出し
そしたらそのカメラやが夜逃げし・・
つまり、M6は僕の前から忽然と消えてはや数年・・

やっぱり切り取るような切れ味がいいんだよなあ
それは、立ち止まってズームで構図を変えたりしちゃいけないんだけど
ズームついてると、やるよなあ

デジタルカメラになって
やっとレンズの違いを語れる時代になり(CCDが高性能になった)
各社、一眼レフを出してそれからCCDもついにフルサイズになり
使い慣れた35mmのフィルム用の焦点距離のレンズを楽しめそうです。

なんて思っていたら
出ちまったなあ
GR DIGITAL
28mm相当の単焦点レンズで810万画素フードや外付けファインダーもあり、外付けのストロボも使用可能
の!コンパクトカメラ
ほしい・・・

ま、スナップ撮りつつ散歩なんてちょっと暇がないけどねえ
欲しいなあ
八万円か・・

M6もR1sもTC-1も良かったなあ
LXはまだあるけどね
D70もいいカメラだし
A70もいいですよ。
EOSは買うには買いますがいつも縁がなくすぐに手放します。
(でも自分の転機にはEOSを買うなあ)

ホントは35mmの単レンズでばっちり決めた高級コンパクト出てくれたら欲しいんだけどねえ

ただ、
もう目的が自分の撮りたい写真でいいっていう立場で写真が撮れる時が
あんまりないんだよなあ
結局何か撮らなきゃならないってことでズーム付一眼もってくなら
広角単焦点のシンプルカメラの意味はないのでした。
人波を流れるようにスナップしたいんだけどなあ

こうゆう記事は
「小部屋に書けよ」
と今思っています。

2005/10/26

か・・っさぶたがあ~

けさ、
い”てっ・・
っと言う声にならない感覚とともに靴下は僕のすねを駆け上がった

10月2日に町民体育祭ってやつのときに
子供会のブルーシートやら、昼食の休憩場所の撤収をしていて側溝に落ちて
すねを凹ませて出来ていた痛~いかさぶたが
「ピキー~ん、コロコロ」ってとんでったのだった。

通常創傷の治癒は2週間だとかって言うけど
ぜんぜん3週間も過ぎてるよ
傷が深かったのか
おいらが年取ったのかはわかんないけど

カレンダー見て
「そうか、友引ね」
いいことだからいいんじゃないかな?
なんて思っちゃった

かさぶたが取れて傷が治るのは
当たり前なようですが、もう20年以上経験してないかもね
いやあ、生きてるってすばらしいことです。

2005/10/25

かみきちの日記が・・・

「かみきちの日記」
である「飛行機ノート」はもともとかみきちの広場のなかにniftyのホームページのサービスの”noteブック”のサービスを使って誕生しました。
その「飛行機ノート」がなくなっちゃいます。
本日niftyから
noteブックサービスの終了とココログ(niftyのブログサービス)への移行を促す内容のメールが届きました。
さて、かみきちはどうしたもんかなと思いました。

ってのは
すでにnoteブックの「かみきちの日記」は旧版になってはいるがいちおうなにやら書きたいことを書いてきた愛着はちょいとある、みんなにはそれほど役立つものではないかもしれないけどね。
で、ココログサービスは・僕のアカウントで使えるものをすでに「全国版」でオープンブログにしちゃってある。のでコッチに旧日記を写すと、全国版が閉鎖になっちゃうし、すでに日記は「・・落書き」になってココに移行してるしなあ。
ちなみにniftyはnoteブックサービスの内容を簡単にココログに移すサービスがあるとアナウンスしている。
ココログをもう一個作るのは(つまり全国版以外にココログを複数持つことになる。)さらにオプション料金がかかることになり、あんまり好ましいことじゃないし・・

ブログ自体は簡単に無料でもてるからわざわざココログを増やしてお金を払うのも金額の大小にかかわらずネットの楽しみ方としてはどうかなとも思うわけ。

さーて、どうしようかなあ

もういらないかなあ
旧・かみきちの日記

2005/10/24

日曜日

久しぶりに日曜が休みだった
飛行機飛ばして
広場でお昼食べて
HP更新して
たこ焼食べて
お酒飲んで
楽しかった。
飲みすぎたので
コレに書いてるのは月曜日の昼だけどね

2005/10/22

僕はなにをしてるんでしょう

最近かみきちの広場のカウンターが良く回っている。
”うれしい”
ところで
かみきちの落書き=ここ

かみきちの小部屋
ってのがあるんだけど
もともとかみきちの広場の中の日記だったり
趣味ではみ出ちゃった記事であったものだ
世にブログが出来てホームページの乱立でどんなことになっちゃうんだろうと思ったが、アップのしやすさ、編集の手間のなさに注目して、広場のなかにいくつもブログを置くことにしました。
記事の整理やアップが楽ってことにおいては僕を筆まめにしてくれていて助かります。
(全国版も含めると広場には3っつもブログがある)

ところで
僕はなにを発信してるんでしょうね
最近は忙しさのはけ口だったりもしちゃってますが
もともと
かみきちの広場を作ったのは
「広場で飛行機を飛ばしたり仲間と過ごす時間の楽しさをみんなに伝えたい」
からでした。

かみきちの落書きでは
こんなことがあって楽しかったとかおいしかったとか面白くなかったとか

かみきちの小部屋では
もうチョット突っ込んだ趣味やら出来事の記事を書いてます。

こうやって自分のやってることやら考えたことを書くことで
自分の生活を整理するためにやってるのかなあ
そもそも何のためにこんな生活してたりするのかな?
なんて思っちゃったりもしてます

昨日、風呂あがり
「ふ~」
「ま、そんなもんか」
どの件がどうなってそんな気持ちになったか良くわかりませんが
口をついて出たのはそんな一言で
なんだか力が抜けたので
寝ました。

コメントやメール全国版への投稿もよろしくお願いしますね。

みんなごめんね

今日、
「鮎の甘露煮」
をつまみに
2005-10-22 00:42:36
このお酒を飲んだ
(樽が傾いているのは最後まで飲むためです)

先日は
「焼き鮎」
をいただいて家で一人で一杯やった

お皿にてんこ盛りのこんがり焼けた鮎や
よだれがたれそうな甘露の鮎を
写真に残してなくてすみません。
カメラを取りに行く暇もなく
または写真を撮るまもなく
食べて、飲んでしまいました。

鮎って魚を食べてた話は平安時代から書かれているくらいだから
鮎食って酒飲むだけで歴史学者になった気分だ
なんて記事を写真付で載せたかったのだけど

重ね重ねごめんなさいね。

2005/10/20

つづいているもの

僕は去年故郷に帰って仕事を始めたが
僕の小さいころからおばちゃんだった人が今もおばあちゃんだったり
おばちゃんと呼んでた同級生のお母さんは
もちろん孫のおばあちゃんになっており
お姉ちゃんやらお兄ちゃんたち・・同世代の後輩たちも
みんなお母さんやお父さんになっていたりする。

で、じぶんは?
というと
小学生のときから趣味だった写真を、結局イベントの記録係として撮ってたり
たまたま家業を継いでいたり
何十年ぶりかでまたラッパを吹いていたりする

あのころ怖かったおじさんたちと一緒にお酒飲んだり
同じ仕事を教わったり手伝ってもらったりしている

自分の子供も加わってむか~し行ったあの神社のお祭りに参加したり
むか~しからある古い家が今もふる~い家で
そこにはじめて用事で訪ねて行って家の中を見せてもらったりもする。

畑だったところにきれいなうちが建ってたり
何か建ってたよなあって思うところが新地(さらち)になってたり

合併するとかしないとか
住んでる人は変わってないかと思うといない人もいたり

ずーっと続きの続きで時間は続いているんだなあ
と、思いました。

いい天気でした

秋晴れ
飛行機日和
休み・・

今日は休みでいい天気で
良かったんだけど
紙飛行機を飛ばしにはいけなかった

そのかわり
電話でK間さんと話し
道端でE藤さんに久しぶりに出会った

紙飛行機仲間はみんな
この青空を見上げていたことでしょう

2005/10/17

かくて名言は酒臭い吐息になって消えてゆく

051017
昨日は由比宿祭り
最近とっても忙しかったので息を潜めて昨日が通り過ぎないかと思っていたが
一昨日電話がかかて来て
ひょんなことからやっぱりいっちょかむことになった
何をしたかというと
秘密なので書けない朝一の仕事と
”オフィシャルカメラマン”の二役
いそがしくも楽しい一日をすごし
プライベートな一休みがとれなかった休日を恨んで
夜中に一人で飲んで(ほんとは飲みに出たかったんだけどね・・それもかなわず)
なるべく来て欲しくない月曜日の朝が来て
仕事場に行けばそこそこ楽しげな一日の仕事が終わり
ココ数週間にあった出来事や、悟ったことをひとことブログにでも・・と思えば、
夕飯食べる暇もなく会合に出なきゃなんないことを思い出し、
帰ってくると
やりたいこと尽くめなのではあるが
おなかがすいたのでご飯を食べて
和食なのにワインがあったのでそれを飲んで
(おいしい梅干もあったけど赤ワインにはいまひとつだと悟る)
今日のおかずはとてもおいしく、
キムタクに会うため(スマスマ)におきていた嫁さんに
「今日のおかずはとてもうまい、できたら7時ころ食べたかった」
と、ほめたつもりなのに
「仕事だったんだからしようがないでしょ!」
と冷たくしかられ
きっと書いてやろうと思って何とか覚えていたうんちくは
帰り道にコンビニでジャンプの立ち読みのついでに買ったつまみと
夕べ一口飲んで残した残りのワインのせいで(ってことはほぼひと瓶)
風船みたいに膨らんだような感じのする頭と
あくびがワイン色に染まったアルコール臭の吐息になって
後世に残ったかもしれないおいらの名言は
永遠に消えてしまうのであった
あ、ジャンプは「NARUTO」を読むためね・・

・・・
僕たちは紙を使って空に浮く機能を持つものをつくり
飛行機という名前でコレを共有して
重力に反して宙に浮いてる飛行機を見て幸せな時間を共感できる
あるときは着地するまで
時には空に吸い込まれて消えるまで・・・

紙飛行機やりたいなあ

続きを飲んで・・・
眠いな

2005/10/15

さぼってた

一週間ぶり?

えーと
月曜日:お神輿で傷めた足で歩けません。
火曜日:足はひどくなってきました。でも他団体への取材で店じまいの後お出かけ
水曜日:写真や雑感など載せたいことがいっぱいありますが、事後処理で忙殺
木曜日:すでにほかの雑用の消化で手一杯、毎晩夕食が食べれません
金曜日:今日は足も回復し:お家でご飯を食べました
土曜日:次の行事のための打ち合わせです、明日7:30にも緊急の仕事です。すでに更新時に使いたかった溢れるネタも自分的には忙殺の末、風化してしまいそうですが、コレはコレでそのうちまた・・・

感想
ネタがないのも苦労するが
ネタになるネタの消化のためにネタを記事にする時間がないと記事にならない

寝ます

2005/10/10

あ~あ、終わりました

実はジャパンカップに行けなかった
子供会の仕事をうけたときにすでにそうなっていたのですが
その理由である2年に一度の神輿祭りも無事に終了しました。
楽しくいろいろな勉強をさせてもらっています。

「あ~あ。つかれた~」
たのしかった。
ってのも事実です。

昨日あんなことしてたのが夢みたいだなあ
肉離れのふくらはぎが現実に引き戻してくれるけどね
・・足袋って疲れますね

2005/10/09

みこしの準備でした

お神輿の準備で一日くれました
実際はそんなにハードではないのだけれど
天気の心配
段取りの確認
持ち物や配役の確認など
とにかくいろいろ心配が多くて

そのうち小部屋にまた書くよね

2005/10/08

みんながんばって

ジャパンカップのみんなも
鈴鹿の佐藤琢磨選手も
お神輿のお祭りに参加する八幡会のみんなも子供会のみんなも

明日はがんばりましょう。

ジャパンカップの空

あ~あ
いいなあジャパンカップ
明日は仕事を休んでK○D○M○会のためお神輿のお祭りの準備です。
え?伏字になってない?いや、間のは”まる”だからね”○”ね
でなけりゃ行ってるよね、ジャパンカップ
去年も今年も行きそびれはきついなあ

で、空つづきって意味では世界中空つづきなのですが
いま静岡は雨がざんざん降ってます。
半纏のほかにカッパも装備しました。
ジャパンカップもカッパがいるのでしょうか

今夜も仕事がらみの会合にでて、
その帰りに会社詰めで帰ってこない子○会の副カイチョに会いに
その方の会社にお邪魔しました。
ま、彼は大変だが僕は他人の職場を見れてわくわくしました。
ものづくりの現場は楽しい
ものづくりといえば・・
・・・
ジャパンカップいきて~なあ
・・・
あ~あ
また思い出しちゃった

明日は大団扇とか賽銭箱の補修が仕事なので
チョットは工作が出来ます

でもジャパンカップのほうが楽しそうだよなあ
あ~あ

2005/10/06

ヴ~~

いろいろ書きたいことを思った一日だったんだけど
つあkれてか選って恩だら気持ち悪いくらいべろんべろんになったので

このくらいきもりわりい

おやすみなさい

月面宙返りでぴーぴーです

飯抜き水抜きで検診へ
ゲップと吐き気をこらえつつ石膏飲んでスローモーションで伸身のムーンサルとを再現・・着地とともにまた吐き気。

ってな感じで胃のレントゲン検査を終えた。
でもってさっきからもうピーピーです。
下剤ががんがん効いてるね

お神輿の時に使う大団扇修理のため、金紙を買いに文具屋へ行った
文具屋さんは「よせ!」を言われても出かけたいところだから
ルンルンで出かけたんだけど
がんがんに効いてる下剤のせいで
ぴーぴーになりそうなおなかを押さえ
そうそうに退散となりました。

午後の検診や講話中にピーピーになるといやだなあ
それまでに資料の製作とコピーをしなくちゃ
あ、ラッパも洗っとこう

も一回トイレに行っとこうかなあ

2005/10/05

おなかすいたよ

今日は午後八時以降、飯も水も飲んじゃダメなんだそうだ
明日胃の検診を受けるから

あしたは
検診を受けて
検診をして
買出しをして
二つの会合に出て
ラッパの練習もすることになっている。

紙飛行機作りたい病も
雑務の波に押し流されそうな感じ

でも作りたいね
で、飛ばしたい

2005/10/04

イベントといえば雨

イベントといえば雨の心配が付きまとう
準備がしっかり出来ればできるほど
後はお天気しだい・・になる
逆にすべての準備が整い、雨の時の手はずまで完璧なら安心ですね。

少雨決行のよていで進んでいるお祭りですが
(大人はたぶんかなり豪雨でなければ決行するのでしょう)
”子供神輿”のほうはそうばかりも言ってられないでしょう。
やはり子供やお年よりは体力がないですから
雨の中お神輿なんか担いで回ったら・・
なんて無理はさせられないでしょうね

と、いうような心配から
早朝の”神事”は雨天でも高学年にて決行
その時点で”渡御”を行うかどうか判断し、無理なら一時解散
昼食で全学年を集めて
雨なら配布のみで終了、可能なら午後の”練り”を決行。
なんていうガイドラインを相談しに
朝から電話したり昼休みに相談しに出向いたり
なんだかその合間に仕事をしているかのような
変な一日が過ぎました。

不思議なものでこんな方針が決まった直後に
雨天時の弁当数の確認・・なんて電話も来るし。
やっぱり心配と準備はしておくものですね。
服装もそろってきました。
ま、その辺のことは小部屋で・・

僕たちはいろんなところで生きている

051002-02
目が覚めてみりゃいつもの月曜日だよ
っだあ。こんちくしょう身体中痛てーや。

・・きのうは町民体育祭
子供たちと一緒に参加しました。
役員のお父さんお母さん、地区の諸団体の皆さん
去年までの役員さんも助けてくれて
早朝の集合から選手の招集お弁当や、お菓子ジュースの手配
もちろん競技、日陰作り(ブルーシートね)

とっても暑くて長い一日が終わりました。

僕はなぜだか地区の選手団の旗手で、何十年ぶりかで
「かしら~みぎっ」
なんて掛け声を聞いたのだけれど
行進、整列して辺りを見回すと懐かしいものもたくさんありました。

昔は・・・
そう、行進曲を演奏していた年もあったな
(町民体育祭はブラスバンドの生演奏で入場行進する)
ボーイスカウトで国旗の端っこを持って歩いたときもあったような
(かしら~みぎ、で国旗揚げるんだったよね)
そういえば掲揚台で君が代にあわせてちょうど旗が揚がりきるようにせっせとがんばったときもあったっけ
(最後のほうはビミョ~になるんだよ)
・・・なんてよそ見していて自分だけ早く”直れ”になってしまった

今年はまた今までとぜんぜん違う経験をしている
お弁当なんかもらう立場から配る立場になってるし
応援でラッパも吹いてるし
役員さんに挨拶してみたり
思わぬところで同級生に出会ったり
のど湿しにビール飲んじゃってるのも昔と違うところだね
片付けも手伝い
子供たちの忘れ物を回収し
躓いたり、転んだりして一日を終えて
慰労会で飲んで
普段は役員会に出てこないお父さん方との貴重な二次会もやって

途中で順送球が弱いとお叱りを受けて
・・・
スペシャルチームと雑魚チームを作って
精鋭の責務と雑魚扱いされた親子への説明をしてくれのかい?
偉い人たちは勝手なことを言うもんだ
・・・
ってバカ野郎やってられっかよ
と寝付けずにいたが
朝になったら
普通の月曜日になっていた
毎晩の練習は筋肉痛と二日酔いくらいにしかならなかった
僕は”いてて”という人相手に”いてて”と足を引きずって仕事をし
KB寺さんは取引先に出向いたまま今夜も帰れないらしい
S野さんは夜勤で出かけたそうだ
極端に暑い(お、熱い・か)O城君もいいお父さんに戻っているし
大Sくんは・・やせてるってことはないだろう

今夜は仕事が終わり”お神輿”に飾るしめ縄のための藁を届けに行ってきた
縄を作ってくださるおじいさんは初対面だったが
家の方はなぜか顔見知りだった

それをこんなところに書いてたり
こんなところを読んでくれるのは紙飛行機仲間のみんなだったり
その紙飛行機はあんまり出来ないけどグラウンドで見る空がとっても飛行機日和に見えたりする・・
でもその飛行機日和にいつもの広場は混んでて飛行機が飛ばせなかったO榎さん話も読んで一人笑いをして

僕らはいろんなところで生きているなあと思いました。

足いてーなあ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社