-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/28

でもっておいらはどうしたか

もう少し胴を滑らかにしただけで
組んでみることにしました。

ま、できてからダイエットするか、組みなおすことにしようっと!
・・・その方が苦労するかもしれない
でも今はめんどくさい

バラストもあとで入れようっと
胴体を割ったり、ばらしたり
完成後の工作でもどうにかなるだろ

どうにもならんのは天気です

2006/02/27

どーすんだよ 0.4g

さて、作っている飛行機・・
ちょいと部品構成を変えたので(機首の補強兼おもりに一枚足した)
仮組みしてバラストの量を決めようか・・・
なんて、寝る前に秤にかけたら
なんか変・・・・え”~!
お、重たい。

翼は変更なしだから、まあこんなもんなんだろう
胴も・・大丈夫だと思うんだけどなあ
ん~

と、試作の一号機と比べると・・・
あれ、
主翼から後ろの胴体が、太いな・・
はて?

・・・試作のとき、形態修正していくうちにかなり胴が細くなっちゃったんだった
そうかあ・・
お尻が重たい分、頭におもりが増えたら
倍ずつ太っちまうもんな。

飛行機のお尻の重さは・・車のバネ下みたいなもんか
さて、
太いぶん頑丈な機体の重量がどの程度飛びに影響するかも知りたいが
試作機の強度でもってるのにみすみす重たく組む必要もないな
ん~

めんどくさ

2006/02/26

雨だもん

060226_002a
音に気づいて目が覚めかかりましたが
それが雨音だと気づいて寝なおしました。
「むっ!」っとするねえ

ま、予報どおりなんですが

今日は飛行機を作ったり
子供会のビデオを作ったりしています
歓送迎会があるから、スライドショーね

で、飽きると、飛行機
競技機製作に飽きると
中古の胴体の使いまわしのための分解や
キット機のパッケージを眺めたり
ブーメラ・・

おっと、
子ども会のが優先なんだよ・・
ってな具合ですね

2006/02/23

修理できた!

060223

かみきちは仕事してるんかいな?
と思ってる方もいるかもしれませんが
今日は健康診断にも行って
ラッパの練習にも行くんだよ
フィギアスケートも見るかな?

あ、仕事は休みだったんですがね

先日折れた飛行機が直りました
直した記念に黄色い紙で・・
今日飛ばしてきました
良かった、元通りになって。
セメダインと紙ってなあ、すごいね
ま、ちょっと重たくなったんだろう
秤は、0.1g単位で迷ってて良くわかんないけど、軽くはならないだろうから。

2006/02/22

ホテイの焼き鳥カレー味発売

ホテイの焼き鳥
・たれ
・塩
・辛口
があるのをみんな知ってる?
こんど
・カレー味が出ます

なんでも28年位前にはほんのちょっとのあいだ生産したそうな
ま、時代がまだついてきてなかったのかすぐになくなっちゃったそうだが
今度復活するんだってさ。
おいらのお勧めは今のところ塩味だが
そのカレー味に期待しましょう。
・・・作るのはめんどくさいらしく現場では売れても面倒だとかいってるなあ

ぐっ!そいつは痛いところを・・・

「ペーパーエアプレーンマガジン」
「月刊紙飛行機」
「紙飛行機年鑑」
・・・聞いたこともないね

友達に言われた・・

「紙飛行機雑誌ってないだろ・・」
いやみでもなく、ただ軽く、かぎりなくさらっと・・

事実を言われてしまった~~
ぐふっ
痛いところをつかれた?・・様な気もするけど
もともと痛くもかゆくもないのであった。

あったら何部くらい刷るのかなあ?

2006/02/21

板だと思えばいいのです

紙飛行機で言う紙のパーツは
板を切り抜いたものだと思うようになりました
たまたま紙という材料でできた板ね
するって~と
今までの工作に不満が出てきます
カエリも
切り口も
面取りも
そもそも板状のものを曲げて糊代にすることさえ無理があるのかも・・
な~んてね

ま、飛びゃ~いいんですが
ちゃんと作ると、もっと飛ぶんだな
困ったことに

紙飛行機が・・・
切り抜いて、折り曲げて・・って紙工作飛行機から
紙って材料を使った紙製模型飛行機って認識に変わった感じですね。

だからどうした?
って・・ま、ひとりごとですから

2006/02/19

積層胴の修理・・チャットで講習

カイチョ、プランAでいいね?060219

今日の成果と課題

ストレガ・・なにを言うこともありません。
      スポーティーなフォルムとぶっ飛びに余分なゴムを奢ってやるだけです
      みんなこうゆう機体で遊ぼうね

522・・・暇そうにしてたカイチョに、先週遊んだ522を渡す
     「ご自由にどうぞ」
     数分後・・・天に召されてしまいました。
     カイチョも”天に召されそうに”走って追いかけてくれたのですが
     飛び去ったものはしょうがない
     なくした惜しさよりも満足感ですね
     また何か作ろっと

競技機・・・240とつけてます(僕のは通しNoなので機体名はない)
      調整もついて、じゃ思いっきり!
      の何投目かで、安定しないおいらの投げのせいで地球の餌食に
      釣りでいう根掛かり?
      「お”~~」
      折れた胴体の修理です
      同型機もカラーを変えて製作中
      このサイズで箱も企画中

レーサー・・新選2集のレーサー。
       今日も目を楽しませてくれました。
       軽い機体を投げるのにはいい練習です
       ゴムだとなくしちゃいそうだし

カブⅢ・・・競技機を拾いたくて仕方のない見知らぬガキンチョを追っ払うために
      ”差し上げました”
      でもなかなかいい子で
      2・3点注意すると
      仲間の子供たちには「ハネをさわっちゃダメだぞ!」
      なんて言ってました。
      紙飛行機人口の裾野が1nmくらいは広がったでしょうか?

520・・・投げようと思ったら、ハガレ発見!
     うちに帰ると忘れるのでその場でセメダインを入れて、箱に逆戻り

ブーメラン・・面白かった
       新作は良く飛んで、みんなで次々にまわし投げ
       カイチョのブーメランはポキーンと折れてしまい、
       それは新たな制作欲にかなり火をつけたようでした。

飛行機作ろうよ。
カイチョ!

お昼は、マックのドライブスルーでトリノオリンピックのセットを買っていこう
トリノだからチキンなのかな?

パーツが減っていきますね

セメダイン付の指で朝を迎える全国の皆さんこんばんは
さて、当たり前のことですが
飛行機の製作が進むと
結局のところ・・・胴体と・主翼と・水平尾翼
の3っつなっちゃうってことに
みょーに感じ入ってしまった今夜でした。

垂直尾翼が別だとか頭のカバーがあるとかのりしろがどうだとかいわないでね

2006/02/17

機体ができると箱が欲しくなる

060217_001
気に入った機体の見通しがついてくると
こいつをコンパクトに収納できる箱も欲しくなってくる
やっぱり競技機はトータルコーディネートでいきたい
(飛ばないとカッコ悪いけど・・・その件は置いといて)
飛行機をいじって(ほとんど作ってないときの表現)
子供用のブーメランを切り抜き
寝る前にらくがきをしていたら
箱のためのイメージらくがきを延々と描いちゃった
もうちょっとまとめたいね

2006/02/16

道具の整理をしました

060216_002
道具箱が使いにくくなってきました。
工作方法がいろいろ変わってきたので
旬ではない道具が邪魔になって欲しい道具が取り出しにくい・・
でもって出しっぱなしになって行き・・・
机の上がごちゃごちゃで・・
ざーって道具をよけて作業したりして・・

「いか~ん!」

というわけで
道具箱をもうひとつ買って
1軍と2軍に分けました

・・・ブーメランの材料と、道具も買ってきたが・・・

2006/02/15

カッターバキバキそしてガリガリ

060214_003a
今日のココログは一味違う
なにがって、激重です
でも、僕が使った中ではココログが一番写真投稿が楽チン

ま、そんなことはいいわけですが
積層された紙ベニア(っていうのか?)から切り抜く工作方法を本格的に導入したわけですが
とにかくカッターの消費が激しくなりました。
このカッター、刃の入りと切れ味は良いけど薄いからねえ
あと、下手なのもあるなあ

僕は競技機を作るときには一緒に毛色の違うものを組み立てます。
規定Ⅲのキット
プロフィール機の型紙
軽飛行機系の型紙
デフォルメした機体
ってなやつね。

だって競技機は疲れるし、飽きるからね
気分転換しながら作るのです。
今度はストレガです

バラストの調整です

060214_002
今年の競技機がやっと見えてきました。
日曜日に飛ばして重心がもっと後ろでもいいかな?
と、機尾にバラストを足しました。
コレでよい感じでしたので、まず機尾に足したバラストを計ってみました。
0.1g・・・さて、コレを外す前の重心位置でつりあうように・・・
機首の分解をして
新しい部品を作り、バラストを再調整・・・
全機重量でも0.1gの減量になりました。
ただ、僕のはかりは0.1以下が計れませんから
ま、ちょっとだけ軽くなったってこと
そして、気持ちのいい重心位置に改修できたこと
ってわけですね。

2006/02/12

やっぱり翼は大切ね

060212
先日もキャンバーのつけ方のことを少し書いたが
やっぱり大切ですね
今日もキャンバーの形状を直して飛びの改善を見ることが出来ました。
この前とはまた違ったところですが
キャンバーの厚さ(高さ)ではなく、形状を直したという点では同じです。

昨日、家族で本屋に寄って、
子供に紙飛行機の本をなんとなく薦めようと工作の本のコーナーへ
「何か欲しい本あるか?」
(僕の指先には三宅さんのホッチキス本と二宮先生の新選・・戸田氏の折り紙飛行機・・)
「ああっ!これ、コレ買って」
おうおう、良く出来た息子じゃないか
・・って、Eeeええ
紙ブーメランの本でした。

翼もついてるし、空飛ぶものだし
ま、いいか。
ちゃんと自分で読んで作れよ!

といったまでは良かったのですが、今日はその二次的効果で大人が感染してしまい
当FPACのカイチョと事務キョクチョあたりは今頃ベニア板を削っているころでしょう。
コレはコレで、調整して良く飛ぶようにするところは
やっぱり翼が大事ってことで
よろしいでしょうか?

2006/02/11

春の祭典・・・ねえ

060211_003a
地元氏神の神社の春の祭典って神事に行ってきました
古くは祈年祭と呼ばれ、まあ、今年の護国と豊穣を願っての祭典だったそうです
戦後、国政と神事が分離されたときに護国ってところが引っかかって春の祭典って呼び名になったとか
でもねえ、祈年祭でいい気もするね
わかりやすいし
なるほどザ・わーるどじゃないんだから
春の祭典じゃ・・ねえ

とまあ、いいんですけどね
天気もいいし
高台の神社から望む駿河湾には波もなさそうだし
飛行機にいこうかなっと。
060211_004a

キャンセルひと塗りひと仕事

キャンセルで仕事が20分ほどあいた
今夜の子供会の資料のうち一部の資料が間違いだったのでコレをプリントしに自宅へ・・
プリンターは働いているが、おいらは待っている
・・・あ。

プリンターだけが働いているのはかわいそうなので
僕も下塗りぐらいはしておこう
プリントがすんでも作りかけの部品全部を塗り終わるまで・・・

キャンセルがあったのも仕事だが
プリントも仕事で
下塗りも仕事

シンナーくさっ

2006/02/09

しごとばでかみひこうきでゆびをきる

Dscf0032
仕事の合間に女の子と紙飛行機を作りました。
折り目をつけるとき定規を当ててスッとなぞると
冷たいようなスパッという指触り
ぱっくりじんわり
いてててて

takeちゃんの恨みだな、これは
アロンアルファで治療しました。

2006/02/08

入稿したので飛行機作ろう

060208
さて、昨夜の原稿は今日仕上げたので入稿しました。
あ~~~~~~~~~~めんどくさかった
飛行機なんざ書くもんじゃないな
作るか飛ばすか交換するくらいで十分
眺めるとか飲むのもいいけどね

先日買った電気スタンド(手前左ね)
手元も明るくて、よし!

紙飛行機の記事を書く

仕事の会報に載せるための記事を頼まれている
○○遍歴・・ってヤツである

それは、・・もう・・・やっぱ・・・
みんながちょっと引くくらい、きちゃっている趣味が記事には良いだろうなあ

俺のバヤイはやっぱり紙飛行機だろうか
  だろうな・・

あ~めんどくさい
飛行機作るのすら面倒なのに
素人に飛行機のオタクっぷりを楽しくわからせる記事なんざもっとめんどくさい
しかも、おいらが変人だとは思わせないように
「その道のエキスパートで高貴なマニア」
と思われる文章・・
になるわけもなく、紙キチぶりをガンガン書いてしまった。
さっきプリントしたから明日校正して、とっとと入稿してしまおうっと

あ~つかれた

2006/02/05

必要なものと不必要なもの

今日は久しぶりに紙飛行機を追いかけて走ってつかれちゃった。
うまくサーマル(熱上昇気流)から外れたので回収できましたが
同じサーマルでSZ木さんの機体はもっていかれてしまいました

2機とも直前に加えられた調整で見違えるほど良くなったのですが・・

おいら・・
主翼のおかしなキャンバーに気づいて翼を平らにしました。
翼の後半部を平坦にしたわけ、キャンバーを小さくした、といっていいのかな?

SZ木さん・・
バラストを増やしました。飛行姿勢の安定のためでしたが、機体重量は重たくなったはずです。

キャンバーを減らしたり重りを増やしたりどっちもなかなかやりにくいんだよね
まあ、ここを読んでる人には要らない記事だったかもしれないなあ
でも、僕には勉強になったのでした。
今日は掘り出し物もあり楽しい一日でした。

2006/02/04

修行は続く

060204
今日は、お休みです
午後、講習に出るので休みにしたのです
午前は飛行機に行きたかったけど、風が強い・・
あきらめて、床屋さんに行って
子供の模型屋さんに付き合い(コレはコレで楽しい)
この飛行機の翼を組み付けました。

う~ん
まだ納得いかないなあ

紙の厚みとのり代の処理
充分なノリとはみ出たノリの処理
しっかりした圧着
で、仕上がりの正確さときれいさ

修行ですな

2006/02/03

久しぶりの楽しい感覚

060203_002
最近は紙飛行機を作っております。
今夜も仕事関係の会合の流れで先輩がたにお誘いをいただいたのですが
「今月は紙飛行機月間なので失礼します」
「あ・・・そうなの」
とてもいい方なのできっとわかっていただけたのでしょう。

で、ナウシカを横目で数分見ましたが、そそくさと飛行部屋へ・・
でもって昨日の続きです

昨日の続き・・ってあたりの響きがいいですねえ

粗仕上げの胴体は翼の台座でしっかり立ってくれて、なんだか楽しくなってきました。

2006/02/02

春の準備

060201
3月の映画の前売り券
予選で飛ばす飛行機の準備のための試作機の準備のための型紙
子供と見に行く映画はいつも「しんちゃん」
しんちゃんは品は無いけど筋が通ってて楽しいです
僕は月、水、金の19:30はまじめにアニメを見てます
そ!コナン、ナルト、しんちゃんです。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社