-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/28

選挙と映画とインフルエンザ

選挙戦が佳境です。

人の仕事にけちをつけるから、
「じゃあお前がやってみろよ」
と、まかせると
無責任に上げ足をとってたやつってちゃんとできないんだよね。
ちゃんとやってね(笑

・・・・さて
あした、「20世紀少年」の最終章が封切です
「BALLAD~名もなき恋のうた」
「カムイ外伝」

見たい映画が続きます。
クレヨンしんちゃんの、映画が実写化されるっていうなかなか素敵な映画
「BALLAD」
クレヨンしんちゃんを馬鹿にしちゃいけません。
面白いお話だったので今度の映画を期待しているのです。

カムイも
スガルの島をやるみたいですね
早く見たいなあ

で、当座は
明日か明後日に息子を連れて「20世紀少年」を見に行きたいわけ!
ですが
新型インフルエンザが流行ってるんでなんだか嫌な感じですよね。
映画館なんて・・・
人ごみ、密室って、最悪じゃないか?
こまったなあ
どしよかなあ

小学校は始業式に全校集会をとりやめて
放送で行ったそうだし
・・・どしましょ?

2009/08/14

FPAC会員の被災(まだ地震の話)

ほとんど地震による被害のなかったと思われたFPACの会員の皆さんなんですが
焼津在住のO島さんに今日連絡してみると。

ご自宅のブロック塀が倒れちゃったそうです。
それからお仕事場でもある市場の新しく埋め立てて作られているところでは
数十センチの沈下があったり
お盆前に運ばれてくる生鮮品が道路の事情で輸送できなくなるなど
会員中で最大の被災者となりました。
しかしながら、ご家族も皆さんご無事で、お怪我もないそうです。
不幸中の幸いでしたね。

発生時は、自動車運転中だったとのこと
急にハンドルを取られたような感じになり、
「バーストしたかと思っちゃった」
とのことでした。

昨日ホームセンターに行ったら
アウトドア用品が急遽防災用品にも使える的なノリで拡充していて、
足を止める人も何かしらを手に取るというような感じでした。
余震もぐらぐらっと
くるんですけど
アレだけゆれた後なんで、軽微なものでもぞくっとしちゃいますね。

僕は昨日二日酔いで半日寝込んでいて
余震をひとつ知らずにすごしました(笑

地震小話の続き

その後、みんなが生活する時間帯になって
電話が通じにくくなったのは
朝のニュースなどで
親戚を心配する人などが電話を使ったからでしょうね

地震の発生が
あと一時間遅かったら
煮炊きするために火を使っている人が多かったでしょうね
火事の心配があったと思います。

早朝のパートに出ていた女性のお話
この方の仕事場では火を使っていたとのことですが
この時間に仕事で火を使っているのはいわゆるプロの方なので
日ごろの教えどおり
「ゆれてるなあって思ったから火を止めて揺れがおさまるまで待った。でも長く揺れてたわね」
と言っていました。
見事なものです。
それなりの揺れであったからと言っても、冷静さに拍手です。

このとき、僕のいとこは
静岡市葵区・・・僕の住んでいるところよりもっと揺れの強かったところ
にいました。
彼のところは、停電してしまい
揺れがおさまったものの、テレビからの情報は得られなくなってしまいました。
「ワンセグでホント助かったよ、停電するとテレビ見れないんだもん。携帯電話持っててよかった」
とのこと。
そう、停電するとか断水するとかって言うのは本当に大変なことです。
でも、彼もやっぱり冷静ですよね。
携帯でテレビ見よって思うところ、エライ
その後、家にいてもなんともならないのですぐに出社
会社は被害がなかったようですが
それでも、揺れを感知したエレベーターは
”最寄の階で緊急停止”ってよく書いてありますよね。
そのとおりになっているので
点検し、解除してもらうまで使えないわけ。
高層階に住んでいる方は、ご注意を!
カラダや建物に被害がなくてもこれはこれで大変なことです。

さて、災害時には必要ですよとわれる定番
「携帯ラジオ」
電池を入れて常備している方・・・
いました、いました。
「でね、私いつもラジオを用意してるのよ」
そのおばあちゃん。
揺れが落ち着いて
逃げなくちゃとラジオを持って外に出て、
家族や建物、近所の様子などを見てひと安心したら
手に持ってるはずのラジオはなんと
”テレビのリモコン”
だったんだって。
笑ってるあなた!
現場ではやっちゃうかもよ、あわてないでね(笑

別のおばあちゃん
「揺れてる間ね、怖くてしっかりつかまってたのよ」
そうだよね。
「でね、なんにつかまってたと思う?」
さあ?
「ほっとしたら、蛍光灯のひもを握ってたのよ」
・・・そうでしたか(爆笑

さて、揺れが止まっても、被害がなくても
避難訓練などの成果です、みんな避難しなくちゃって思うらしい。
ぼくの母親は、心配性で準備は万全な人ですが
優先順位を見誤るという特技はピカイチなんです。

地震対策に購入した頑丈なテーブル
ここに非常用の笛を縛っていつも備えているんです。
揺れが続く間(けっこう長い時間でしたが)
おろおろしてこのテーブルのすぐ近くでテーブルを使用せずに過ごし
さて逃げなくちゃ、と
日ごろから完璧に作ってある非常持ち出し品(リュックね)を・・・
詰めすぎで持ち上がらなかったそうです。
そしたら
俺んちから電話が鳴って
(ここで母は「電話をする」と言う選択肢を得る)
そこからは避難も忘れて片っ端から電話
「あそこんちに混んでてつながらないんだよ」
っていう電話をおいらにしてくる始末
こういう電話が回線をパンクさせるのね。

避難しなくちゃと思う人はいっぱいいたようで
知り合いの男の子
小さい子ってお気に入りのぬいぐるみとかタオルっていうような眠るときの必需アイテムあるじゃないですか
そんなタオルと、ニンテンドーDSをかばんに入れて
「宿題も持っていかなくちゃ」と泣きながら身支度したんだって
かわいいね

行きつけの自転車屋さん
高級車がいっぱいあるんですよね
将棋倒しで壊れたりしたら・・・
100万位する自転車もざらにあるんですからそいつはシャレになりません
僕のはそんな高級車の足元にも及びませんが
一応新車のフレームのみ入荷していたのです。
すぐに無事だとのメールをくれました。
心遣いがうれしいですね。

でも、
やっぱり携帯電話が重宝するかなあ
中継設備が被害にあわなかったからであるかもしれませんが
メールは常時使えて
友人からの無事を確認するメールや
その返信
先の自転車屋さんのメールなどもスムーズに使えたし
いとこの話のワンセグテレビによる情報の収集
連絡先のアドレス帳そのものが通信機である便利さはもう、一級の防災用品なのかもしれません。

あわてものの母親は
翌日
早速、携帯電話に入れておいてほしい連絡先リストを手に出勤。
(操作が苦手なためほとんどアドレス登録をしていませんでした)
歯科衛生士さんの業務を携帯アドレス入力にしてしまいました。
若い女の子には説明書なんか要らないもんね
親戚のおじさんの変換できない名前で苦労してたけどね

こういった細かいことも笑いながら教訓にしていただきたいと思いまして
不謹慎ながら書かせていただいた次第です。
深刻な被害の出ている方々には、心よりのお見舞いを申し上げます。

2009/08/13

地震小話

8・11の静岡の地震のお話です
この地震でお亡くなりになられた方や怪我など被災された方々もいらっしゃいました。

僕の近隣では震度5強との発表ながら
小物が倒れる程度の被害しか出ていない状態ですが
やっぱりその揺れには誰もが驚き恐怖したようです。

地震がおきたのは午前5時過ぎ
多くの方は眠っていましたね

揺れに気づいて目が覚めると横揺れが長々と続いていました。
実際はどのくらいだったのでしょう、でも長く感じましたね。
落下したり、破損したりする音は聞こえなかったけれど
地鳴りみたいなものが聞こえていた気がするなあ。

立てかけてあったテーブルが倒れてこないことを寝ぼけ眼で確認しながら
同時に携帯の緊急エリアメールが着信する音が聞こえました。
(あとで確認したんですけどね)
揺れの続く中
時計とかドアとか、天井を見て
立って歩かないほうがよいかなあと思いつつ
家族の寝ている寝室を心配しながら
そんなうちに揺れがおさまりました。

寝室から顔を出した家族を見てまずはひと安心
それからテレビで地震情報を・・・
さっき鳴ってた携帯電話を・・・
その後身の回りに被害がないことを確認して
実家の親の無事を電話で確認
家内の親にも電話して
兄弟の家・・・
幸いにもこのときは電話が通じました。
混んでいたのかつながらないときもありましたが
設備的な被災はなかったのでしょう
数回かけるとつながりました。
それから仕事場の設備を確認して・・・
ってな感じで1時間くらいすごしました。

その後はいつもどおりの朝が来て
地震の話をネタに、いつものように仕事をしたのでした。
で、そこでいろんな方の話を聞くことになりました。

深刻な被害のなかった人々の
笑っちゃうような失敗談
今まで東海地震にそなえていろんな訓練も準備もされてきましたが
それとは比べ物にならない程度の(軽い)この地震で
現実にはこんなものだったというお話を書くので
笑っちゃった後には、笑えない話だなあと教訓にしてくださいね。

・・つづく

2009/08/11

地震でびっくり

朝、地震で目が覚めました。
揺れの大きさよりも長時間続いて怖かったですね。
ま、震度5強から6くらいの地域ですから、揺れも強かったはずではあるけど
家具が動いたり、モノが降ってきたりはしませんでした。

さっそくに、takeちゃんと、もーりさんからご心配のおメールをいただきました。

ご心配いただいている全国の皆様に
”近所の被害状況”(かみきち調べ、8/11・朝9:00現在)
をお知らせしておきます。
・かみきち宅と診療所
  自宅のテレビの上の小物がこけました。
・O田さんちと工場
  「なんともないみてーだよ」
・O榎さんち
  「だいじょーぶ」
・M月カイチョんち
  心配された物置の飛行機などの落下はなかったようです
・O前さんち
  吊ったり置いたりしていた飛行機が数機墜落した模様
・K間さんちと印刷屋さん
  事務所の書類が落ちて床にバラけました。
・同業者のN先生のうちと、近所
  酒をひな壇のように並べていた棚が崩れてウイスキーが割れて部屋中いい匂い(笑
  絵が落ちてガラスが飛散
  近所のおばちゃん割れたガラスで血管を切って出血

二次災害
・かみきちのところに外注している仕事の配達がおくれる
  (東名高速不通のため一般道の混雑による)
・K間さんのところに仕事で使う材料が入荷しないためチラシが印刷できない
  (これも高速道路のせいだって)

あとは、早く起こされて、ちっと眠たいってのがありますが、無事でなによりですね
自転車屋さんからも、預けてある自転車の無事を確認するメールがありました。
ご丁寧にありがとう。

しかしながら
台風の被害、この地震の被害もこれから拡大するのかもしれません
被害にあわれたかたにお見舞い申し上げます。

2009/08/02

やっぱ見とかないと!

090731_101s


ぶんちゃんもいってきたってことですが、もちろん僕も行ってきました。
息子とおいらはやる気満々です。
やっぱり、実物大のガンダムはいいなあ。

じつは、
行くまではそれほど興奮もしてなかったんですが
ゆりかもめの窓から発見すると、気分が高揚してきてしまいました。
何がすごいかって
もともと実物はないものですからね
アニメの画面の中で人々がガンダムとかを見上げるシーンの中に入った気分です。

発光したり、スモーク炊いたり、首が動いたりと
もう少ししたら歩くものもできるんじゃないかと思っちゃうね

冬には「ザク」
来夏は「マークⅡと、Z」を並べて
来冬は「ズゴッグとゲルググとリックディアス」
来来夏は船の科学館に「ホワイトベースと艦載MS展」
とかどんどんわるのりしてほしいものです。
で、35周年くらになったらガンダムの実物大ばっかり展示してEXPOやってくれ!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社