-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

富士チャレンジ200 2009/10/24

091024_003s

10月24日(土)に富士チャレンジ200に参加ました。
もちろん初レースです。
自転車も納車されて日も浅いし、とにかくすべてが初めてです。
ケガなく一日完走できますように・・・ってのが目標です。

AM3:30に出発して
途中コンビニで朝ごはんと、補給を買ってナビに案内されるままに進みます。
富士スピードウェイにつくと、ゲートからあふれた車が渋滞していました
ナビの教えてくれたルートは、列の反対からのアプローチだったので
かなり損した気分で渋滞のしっぽを探してしばらく走りました。
列について、仲間に連絡
みんなどこにいるんだろう?
先発隊がゲート付近に並ぶことができたので、ピットの確保は大丈夫だろうとのこと
ひと安心すると、まもなく車が進みだしました。
ゲートをくぐっても駐車スペースまでも混雑は続きましたがやっとピットに入れました。

091024_001s


先発隊の活躍でチームみんなのためのスペースが確保できていました。
ここが、F1も走るサーキット・・・
ピットのほうからの目線にわくわくしていたのですが
あっけなくピットに入っちゃった(笑

091024_004s

明るくなってきて、みんな到着と同時に準備がすすみます。
AM7:00の試走開始まで、退屈する暇はありませんでした。
慣れてないからかな?
忙しかったです
出展されたテントもほとんど見られませんでした


091024_009s

仕事の仲間です
ショップのチームから参加した人と、個人のチームに分かれて参加です。
みんな初めてのレースにわくわくどきどきです。


091024_010s

スタート前の様子。
速く走れる、最初から飛ばせる方が前のほうへ・・・
不慣れでスタートに自信のない方は後ろのほうへ行くのかな?
エントリーしている、ソロの選手と、各チームの最初の走者が全員同時にスタートします。
すっげー数だなあ
先導されての一周のあととまらずそのまま続けてスタートになります。
ローリングスタートってヤツですね
やっぱり最初、事故多いらしいです。
っていっても試走から救急車出てましたし
1日中救急車活躍してましたね。

091024_015s


始まってみると、写真なんか撮る余裕はありませんでした。
何周交代だから、何分くらいすると前走者が帰ってくるはず
と、次走者と、バックアップは準備をして待ちます。
ラップを計測するチップは、アンクルバンドで足に固定します。
コレが、たすきになるんですね
前走者が入ってきたら、すばやく次走者の足にこれを付け替えて・・
なかなかキンチョーするわけです

そして自分の番・・
さっき試走は一応したけど・・大丈夫かな?
「ゆっくりですよ~」
と、やさしく送り出していただいて
(・・・そうだ、まずはあわてずに一周・・)と、気持ちも落ち着きました。
ちゃんと自分の仕事ぶん走って、自走者に渡すことができるよう
接触や転倒に気をつけて事故らないように走りました。
って言うか、
速く走れる力はないので、できることがそのくらいなんです・・

091024_023s

上位を狙うような方々はローラー台を持ち込んでいます。
次走者が、アップをするためです。
え?
ぼくは、そんなことする体力的な余裕がありません。
コースを走るための体力を温存しないと・・・
せめて体を休め、そして冷やさないように、
そして、食べ過ぎないように、でもしっかりと補給はしておきます。
トイレや、補給、マッサージ、次走者待ちの待機などピットはずっと忙しいです。

いろんなことがありました。

チームメイトが予定周回の時間を経過したと思われるのに帰ってきません
・・・速い集団にかち合ってしまい、ピットロードに入れずに余分に周回したそうです。

次の走者がまた帰ってきません
さっきの例があるので、同様か、または好調なのでさらに周回を重ねているのか
などと楽観視していましたが、それにしても遅すぎる・・・
しばらくどうにもできないまま時間が過ぎていきます。

トイレに行って帰ってきたら状況が変わっていました。
Iさんが落車して、救護室で手当てを受けているとのことで
チームメイトが呼ばれていったそうなのです。
Iさんは大丈夫なのか?レースはどうなるのか?
と思って待っていると

200kmソロで、走行中の石HRさんが自転車を押して帰ってきました。
これも接触事故で、後輪が回らないとのこと
62歳になろうという方がロード転向1年でチャレンジしているんです
まずは本人には、休息と補給をとってもらいみんなで自転車をしらべます
ショップチームなので自転車屋さんである店主が同行していますが・・
おっと、
さっき落車されたIさんのいる救護室に行ったまま留守です
で、
石HRさんの後輪は
ゆがんでいて、スポークが一本なくなっています
これがブレーキに干渉して動かなくなっています。
僕のチームのOK島さんが、後輪を提供することを申し出ました。
(うちのチームはこの時点でレースが続行が危うかったし、ロスも出ていたので)
これで、OK?
と思いきや、ブレーキ位置もずれたようでやっぱり干渉しています。
メカニックのテントに走ってゆきこれも復旧。
ちょうどトイレから出てきた持ち主の石HRさんに
「自転車OKです。走れます!」
と伝えて、ひと安心です。

と、
息つく暇もなく今度は
「じゃ、いってきて」
と、アンクルバンドをつけられて、自転車に乗って送り出されました。
とりあえず、僕のチームのレース再開
でも、
たぶん落車したチームメイトIさんの自転車と、
さっき後輪を提供したOK島さんの自転車は使えません
残っている二人でレースを走りきるのかなあ?
できればほかの二人もレース復帰できないかなあ?
いろいろ考えてしまいますが、とにかく微力ながらがんばりました。

交代してから、
Iさんの怪我が軽かったが、自転車は使えないこと
OK島さんの自転車もこのレース中の修理はできないこと
を聞きました。
あとは、
T谷さん(いま僕と交代して走っていきました)と二人で残り時間を完走を目指します。
雨も降ってきて、もうへとへとでしたが
周回と、交代を重ね、無事にレースを完走出来ました。

091024_025s

後輪を交換した石HRさんは、無事に200kmを時間内にフィニッシュ!
すごいなあ
ショップのAチームは9位でフィニッシュ
僕のいたGちーむは前述のとおりなんとか完走

091024_019s

借り物の後輪が調子よかった。
なんて、余裕の石HRさん
おめでとうございます。

091024_024s

早出の先発隊で寝不足なうえ
事情により急遽2人で7時間を走ったY山Y田さん
何にもわからないおっさんの僕にいろいろ教えてくれました。
ありがとう。

楽しいイベントではあるものの
速度や緊張感のある走り、事故、修理など、生の「レース」を体験しました。

人生はじめてをまたひとつ
幸せな一日でした。

お店の仲間、自転車との出会いに感謝

2009/10/23

O島さん、大歓迎です・・富士チャレ前日

O島さん、自転車参入大歓迎です!

いま、もし、自転車に乗ってないなら
誰かのらなくなった自転車とかで、サイズが自分におおむねあったものがあるといいのかなあと思います。
ってのは、
「どうせいいのが欲しくなる」
これは絶対に正解です。
でも、
どんなに良心的なよいお店でも
ご本人の興味と知識は御本人にしかどうにもならないのですね

だから、買い物する前の、興味と知識を養うのに
「一台」とりあえず乗ったほうがいい
それを、まず、安いの買って乗るのか
ちょうどいいものがあれば、
自分の体に合わせてカスタマイズして、練習がてら乗りながら欲しいモノ探しするとか
そうすると、
どの程度のものが欲しいとか、ここは譲れないとか具体的にわかるようになりますよ。
でも、買ってからもいいモノ欲しくなると思いますけどね。

どっちにしても、
お金は正直かかります。
ただ、自分の体のことを管理できるという点では
お金で健康が買えるなら、買いたいぜ!
っていう考えもありかとも思います。

運動するのが苦痛でなく楽しくできる。
ご飯や飲み物(こっちか!)がおいしく食べられて、よくねむれる
結果、今よりちょっとでも楽しく健康で過ごせる
ってことでも十分いいと思います。

さらに詰めていくと
もっと走れるために必要なカラダづくりとか
そのための、食事、運動、排泄とか回復
コンディション作りなど
やってくと、そういうこと全部がひっくるめての話になるようです。
ま、生活がぜんぶそうなっちゃうのは紙飛行機も同じですけどね。

僕のレベルは初心者もいいとこなので
ショップに来ているみんなを見たり、アドバイスをもらったりしての話を書いてますけどね。

でも、こんど(明日です)
イベントに出るんですが、僕みたいなやつでも
一応
レース前の緊張感を味わってるわけで
・コンディション作り(風邪引かないとか、疲れを残さないとかいうショボーいレベル)とか
・補給食の買い出しとか(店で勧められたジェルの味選びとか、コンビニで買うおにぎりの数って程度に)
・カメラの充電とか
・着替えの準備とか
またひとつ、人生初の経験をできるのは幸せだなあと感じています。

またひとつ一緒に遊べるネタが増えるといいですね。
S野さんも、最近チャリにはまりつつあるみたいですよ。

2009/10/21

富士チャレンジ200に行く話

こんどの土曜日に「富士チャレンジ200」っていうイベントに参加します
どんなイベントなのかというと
「富士スピードウェイを自転車で走るイベント」です。
僕は、チームで7時間で何周走れるかというクラスに参加します。
うちのチームは4人です。(2~6人まで可能)

自転車を買ったお店のおススメで、
お店のチームで走ります。
幅広い客層から
お客さんをクラス分けしてチームを組んでくれるようです。
上級者の方で構成されたチームは、上位入賞を狙うんだろうなあ。

しかあ~し
ブログにも書いている通り
オイラったら自転車が納車されたのが10/2です。
で、
自転車と、距離と時間に慣れるため
この前の日曜日(10/18)
お店主催の走行会に行ってきました。
店→梅が島→店
で100キロくらいです。
初心者のおいらには
ペースも、距離もつらかったですが
みんなにはちぎられながらもなんとか行ってきました。

ま、おかげでちょっとだけ自信はつけましたが
回復のため今週はほぼ休養で
土曜日の富士にチャレンジです。
イベントは初めてなので、これまた緊張です。

2009/10/12

からだぱんぱんです

091012


昨日は地域の御神輿のお祭り
今日の祝日に100キロ点検を済ませたかったので
朝50キロほど乗りました。
写真を撮りながら休憩・・
あ、
そうか
スタンドjないんじゃん
まだロードバイクに慣れていません
ビンディングもつけてません
そして、
おみこし翌日で自転車に乗った後
からだはぱんぱんで
自宅の階段を上るのもつらいです

2009/10/11

御神輿でした

091011_140s


御神輿でした。
この時期、中止こそないものの(雨天決行ですから・・笑)
1年おきの御神輿のお祭りが足元、空模様ともに晴天に恵まれることは珍しいことです。
渡御、練りともに、すばらしい一日でした。
慰労会もにぎやかに
明日はからだじゅうが痛い方も多いことでしょう。

2009/10/08

とんかつ一番

Dvc00003

大好きなとんかつ屋に来ました。
平日の昼しかやってませんからなかなか来れないのです。
ロースカツ定食
おいしかった~

2009/10/04

自転車が納車されました

091003_002s


6月にオーダーした自転車が納車になりました。
静岡市清水区のFIT.LAB.ってお店です。
色を選んだ以外は予算の範囲でお店まかせです。
納車時のフィッティングのあと
お店の”コタロウ”君と記念撮影


091004_003s

スポーツバイクは屋内での保管なのだそうです。
さて自転車をどこに置くか?
玄関に置かせていただけることになりましたのでこんな感じになりました。

091004_004s

カーボンフレームのバイクが主流なのですが
僕は体もできてないし、ロードバイクに乗るのも初めてなので
転倒などで破損するリスクや、乗り心地のしなやかさからクロモリのフレームになりました。
クラシカルな細身のバイクになっているのはそのためです。


091004_001s_2

乗りなれているコースを
おっかなびっくり乗ってきました。
変な力が入るので、いつもの倍くらい疲れます。
バイクはよく走るし転がるんだけど
体ががちがちで
あちこちおかしな感じです。

091004_002s

ドロップのハンドル
シフトやブレーキ
おどおどと探りながら乗ってますけどそれでも前よりもぜんぜん速く進む・・
でも疲れちゃった
前出のFIT.LAB.のイケメン店主は
「1000キロとか・・まあ3000キロくらい乗るとなじみますよ」
だって
確かに・・・たくさん乗ることだろうなあと思います。

今日は挨拶みたいなもんですね(笑

京都の2日目

京都で友人と研修中
仕事の話をしつつ二日目に突入


091001_076

朝はホテルのバイキングです。
早速食べ過ぎているけどまあ仕方あるまい

おなかをこなすためと
古都の空気を感じながら仕事の対談もせねばなるまい
と、やってきたのは御所です。
模型を見る
広いなあ


091001_079


やっぱり、こういうところで勉強や、会話をしなければね
木がたくさんあるし
木漏れ日も水もある
ここでは仕事の話をするよりも
時間が過ぎるのを静かに感じるくらいのほうが
のちの仕事にもいいんじゃないかと思う

しかし
昼に何を食べようかと言う話をしていますけどね

091001_084


しかし
広いねえ
京都御所にきたら
また陰陽師を読みたくなりました


091001_082

なーんだ、平安京のころの大内裏って御所のところとぜんぜん違うんだなあ


091001_087

と言うわけで
(どうゆうわけかわからん)
三条河原町に来ました
彦左衛門と言う焼肉屋さんです


091001_085


もとは旅館だったそうです
落ち着いていていい感じです

091001_086

これが2000円のランチです
あまりにおいしくてびっくりです。


091001_089


危うくはしごしそうになった
「三嶋亭」
ランチにしか入れないや
もっとリッチになれたら晩に来たいなあ
と、いつも連れと言っております。
「だから食ってく?」
って言う危ない誘いをふりきって一応昼食は一軒で

ま、錦に行ったので
歩きながら何か口に入れたりしましたが

新幹線に乗る前に駅でイノダコーヒーに行き
ケーキセットを
で、ミルクと砂糖たくさんのコーヒーを飲んで
今回は終了です。

次回のすき焼きは
「モリタ屋」に行くんだって
と、モリタ屋はいつも行こうと言ってほかに行っております
それより、次はいつ京都に行くんでしょう?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社