-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 独りの時間 | トップページ | ぼくの自転車RNC7の話 »

2011/11/24

強風で進まないけど帰りは何もしなくても進む話

昨日寝てから今朝起きるまでの間の眠り際だったか寝た後だったか目覚め際だったか
・・とにかく起きるころには

「今日は静岡のF屋先生のところに行こう」
と決まっていた。

勤務医の時の同僚の先生が開業されることとなり
来週の開業に向けて建物も完成したらしいので・・・
ということです。

うちから出ようとしたら、給水ボトルを忘れたことに気づいて靴を脱ぎ
やっぱり、アイウエアをサングラスじゃなくて今日は透明にしようと、また履いた靴を脱いで
走り出してから、リアのほうから聞こえる「きゅるきゅる」って音が気になってまたうちに注油に帰って・・

もう、靴の脱ぎ履きは面倒なんです。

でもって、今日はすごーい西の風

このあたりでは、西の風が吹く時は強風でおさまる見込みなしなのです。
富士川での紙飛行機の時も同じです。

うちから静岡方面へは西向きになりますので
往路は飛んでもない向かい風です。

・・・すすまねえ
上り坂かってなもんです。

予定外だったが、診療していたので別の先生のところに寄ってみました。
H瀬先生のところです。
この方も元同僚

元気そうでなによりです。

再び、進まねえ西への進路
この辺からはだんだん市街地になっていくんですが

静岡は中途半端に田舎ですから
車が弱者に対しとっても横暴です。

まあ、自転車を歩道にあげてしまおうと幅よせてきたり近くをあおるように威嚇して追い越したりですね。
ちなみに僕は以前に
こういうので歩道が高くて上がれない場所ではさまれたことがあります。
足のけがと、ペダルはちぎれました。

やったやつは、路線バス。
あいつらプロだろう?
考えられん。

まいいや、とにかく車のとおる道は自転車って走りにくいんです。

・・・文句いってる間に着いた。

しばし見学

「帰りは追い風のままだと楽ですね」
「たぶん大丈夫だと思います。」

なんていいながら帰途に着くと
やった、楽チン楽ちん。

往きは振り返る余裕もなかったけど
帰りに見たら今日は富士山きれいだったんですね。


Img_3076s

風邪と、ヘタレな体のせいで
おもいのほか時間がかかってしまいました。

夜は、ラッパの練習があるなあ。

« 独りの時間 | トップページ | ぼくの自転車RNC7の話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

 先日のtakeさんとこのブログでも事故の話でしたが、最近TV等でも、自転車、歩行者、バイク、自動車、問題になってますが、(今更…) やはり、安全運転というのは大切ですね。命がかかってます。 私の場合、さいきんはもっぱら歩行者(お散歩するため。)の立場の方が多いんですが、その立場にならないと解らないことって多いんですよね。 自動車しか乗らない人はもっとわかってほしいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/53323350

この記事へのトラックバック一覧です: 強風で進まないけど帰りは何もしなくても進む話:

« 独りの時間 | トップページ | ぼくの自転車RNC7の話 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社