-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/30

第23回再生紙による紙飛行機大会(当日)

R0000689_2

歴史のある由緒正しき「再生紙による紙飛行機大会」
は今年で23回目なのです。

「協賛品もらいにきてんだけどいまネット見ながら説明しててさ、表記間違ってて22回じゃなくて23回だから説明つかねえんだよ。ホームページ直してくれよ」
と金曜に協賛をいただく事務所の係の方の前で僕に電話をしたのはO田さんなのです。

「ほう、そりゃまずいですね、どうしましょう、いま診療中です」
「とりあえずうまいこと、先にモノはもらっとくからさ、あとで直しといてくれりゃあいいよ」
って、もらう立場の人が、モノをくださる方の聞いてる前でいう台詞なのでしょうか。

さて、そんな金曜の翌日の土曜に前夜祭を楽しく行ったボクたちは

「テント屋さんが7時に来るから、7時に集合な!」

ということになっていたのです。

ボクは、7時に起きたようですね。
もう急ぎようがなかったので、選択は「テレホン」です。

「Oたさん、かずみちです。おはようございます」
「おせーな」
「ではのちほど」

Img_4158

当会で用意した「再生紙による紙飛行機大会のための再生紙による賞品」です。

(金曜にあの電話でいただいた協賛品も含まれています(^^;;)

Img_4159

そしてついに、「紙飛行機大会」の現場に、「あそべるティッシュ」が登場。
紙飛行機関係者のみなさんに、紙飛行機大会実現への周知とご挨拶にと
「イデシギョー」様より寄贈いただきました。


Img_4163

おはようございま〜す。

そう、今日は、「再生紙による紙飛行機大会」だけではなく
「FUJI CUP」も同時に開催しています。

お久しぶりの顔ぶれとも楽しい対面を果たせる広場です。

Img_4165

「で? どれどれ?今日使う新型ってどれよ」

昨日よりは、ちょっと競技者っぽくなってるね、みんな

Img_4169

風が強くなりそうで、ならず。

サーマルの出も、そこそこにあり

なかなか好条件になりました。

再生紙部門の、「ゴム競技」「ハンドランチ競技」を消化して

富士山ひこーきによる「15秒トライアル」

Img_4173

お子様にも、楽しんでいただける工作になっています。

そして、大きな子供というか、子供のような大人というか・・・そっちのみなさんの白熱した争いも始まります。

Img_4177

そんな中、赤富士によってきた赤とんぼ

今日はあたたかかったからね、明日から12月でもう冬だってのに秋を感じたりするのでした。

Img_4185

プロフェッショナルなみなさんは
競技用機のようには高性能でない富士山ひこーきをスカッと飛ばすために、いろんな工夫を・・・

しすぎてしまって、結局会場は笑いの渦です。

Img_4195

そんなわけで、「富士山ひこーき」と、富士山と参加者のみんなの記念撮影


Img_4198

で、富士山と富士山ひこーきと製品になった「あそべるティッシュ」の記念撮影。

R0000681

風とサーマルの入り乱れる条件で好記録を目指して白熱した「規定ゼロ」部門。

Img_4201

ダイナミックな上昇で、度肝を抜かれる楽しい競技も終了し、表彰式と閉会式に続きます。

参加賞は、同時開催の「FUJI CUP」のみなさんにもおすそわけ。

R0000689_3

それで、最初にも掲載したこの集合記念撮影をして。


Img_4202

「来年も飛行機借してよね。」
「オーナーより好成績だからイヤだ」
と、牽制しながらもにっこり握手のT代パパとO田さん

さてさて、そんなこんなで今年も「再生紙による紙飛行機大会」を無事に行うことができました。
参加者のみなさん、ありがとうございました。

自分たちの手が届くこの地域と紙飛行機をつうじて
ゆたかな心や、科学、モノづくりへの探究心から明るい日本の未来をささえるべく
賛同していただける皆様の御協力をフル活用させていただいて

みんなで楽しくがんばっていこうね!

次の富士川予選会では、また対岸にグライダー見に行きましょう。

第23回再生紙による紙飛行機大会(前夜祭兼忘年会)

R0000689

第23回 再生紙による紙飛行機大会 の話です

「紙のまち富士市から紙飛行機を通じてモノづくり、科学、地域、リサイクルを考えるという志の高い紙飛行機の大会」です。
年一回の大会でこれだけの回数ですから、全日本選手権よりも歴史があるということになります。

で、今年も大会レポートです。

まずは、恒例になった前夜祭兼忘年会の模様から

Img_4128

僕の診療所は土曜は終日診療しているのです。

でも、夕方には宴会のためのお迎えなどがあるので今日は(20141129)午後休診

誰かのお土産になるであろう紙コップ人形を準備しました。
いらっしゃるみなさんはどなたも工作好きだから、話もはずむことでしょう。

飛行機仲間のお迎えまでの時間
医院の仕事で来客と面談しましたが、おっとこんな時間だ

次の仕事はバスの添乗員です。
今夜の会場「西山開化亭」から、送迎バスに同乗してみんなのお迎えに出発です。

Img_4132

はいはい、こちらでーす
「へえ〜そうなの?」
「じゃ、清水港周遊ツアーしたんだ」

紙飛行機大会会場で半日楽しむはずが「雨」のため、予定変更して清水であそんできたお仲間の皆様
そんな話で盛り上がりつつ、宴会場に向かいます。

最寄りの駅でさらに、FPACのメンバーをバスに乗せて
小高い丘の見晴らしの良い宴会場に着きました。

Img_4133

今夜の基本は桜えび料理です。

生、茹で、佃煮の桜えび

Img_4134

O田さん来たら、また乾杯すればいいからはじめちゃおう!

って言ってたらO田さんも到着して

生シラスも出てきてここで「かんぱーい」です。

「苦くなーい」
「ぬるっとしてなーい」
「あまーい」
「うまーい」

どこかしこからか、そんな声が上がる中

Facebookのポストにも

「おいしそう」
「前夜祭の方に参加したい」
「楽しそう」

来年は前夜祭参加者がまた増える?見込みです。

Img_4135

そんで?O田さん、もう痛くねーの?
「そーれがさあ、痛み止めが切れると痛くてさあ(^^;;」

8木さん、その足どうなっちゃってそうなっちゃったの
「SALでね、こうまわってそうまわって、もうひとひねりは足がグリッとまわっちゃってさあ」
「痛そうですねえ」

Img_4136

あ、こちらは「えび塩」でどうぞ

で、それ、なに?
「えーっ、紙コップでできてんの?」
だれが?どうやって?
「Dewarさんしってるでしょ?」
え?そうなの、いま岐阜にいらっしゃるんだ!へええ

Img_4128_2

こいつら登場。

「飛ばねえ豚はただの豚だ。ってなことにならないように明日がんばらなくちゃけないなあ」

いやいや、ここは、明日の前にもがんばらなくちゃいけないんだよ

「かずみち、そろそろアレだして!」

Img_4147

え〜、今夜もいつものアレをやるわけですが、規定の紙は、こちらのものをご用意いたしております。

角を落としてまいりましたが、みなさんにはこのくらい「屁」でもないでしょうから

まずはお手元に参加料の100円をご用意いただきまして・・・

Img_4142

参加料の総額が勝利者賞金になる「前夜祭兼忘年会恒例宴会場紙飛行機カップ」です。

協議の結果、今夜のルールは

割り箸の袋によるくじ引きで対戦相手を決めて
1対1で勝ち抜き戦
「風間的なことや田代的なこと」は違反行為と見なします。
というわかりやすい注意がありました。

勝負は、距離競技ですが、宴会場入り口の襖の隙間を通せればかなり優位に立てるので直進性も重要です。

Img_4140

勝負の時には夫婦間にも情けは無用!

松葉杖もこのときは不要とばかりに気合いが入る8木さんと、奥さまです。

Img_4138

歓声、罵声、奇声が飛び交う宴会場

ネタが紙飛行機となると、思わず仲居さんも失笑です

「先生、今日はなんの会の集まりなの?」
僕はオーナーにも、板さんにも、仲居さんにもあっちこっちで聞かれるのです。

来週以降には、患者さんにも
「開化亭で集まったっていう人たちはなんの集まりだったの?」
て聞かれます。

だから
「みんな、紙飛行機では全国的なレベルの人たちなんだよ
日本一とか目指していると、あんなんなっちゃうんだよ」

とやさしく教えてあげるのです。

Img_4144

奇声の原因になった現場の証拠写真です。

まさとさんの飛行機に、たかちゃんがすわったのだそうです。

え? 座ろうとして、お尻が着くときにその瞬間ケツの下に飛行機が滑り込んできたからそのまま座っちゃったってそんな話らしい

で、みんな大笑い

Img_4145

二回戦からは、障害物のふすまの開け具合と位置を対戦相手が指定できる仕組みになりました。

「ヤツの飛行機はこっちに曲がるから、ここを押さえちゃえ」
という作戦が考えられるのです。

Img_4150

「沖あがり」を食べる頃、ご飯も出て、そろそろ宴会も終わるのですが

あ、「沖あがり」というのは、伝統的な漁師料理
桜えび漁は、夜の漁なのですが、昔は朝方まで行われており
労をねぎらって、食べられたという「桜えびのすき焼き」とでもいった感じの鍋です。

で、話はもどって宴会終盤に
「もう一回戦やりたくない?」
「かずみち紙まだあるでしょ?」
「ない?、ないなら、ランチョンマットでやろう」

さっきの写真で料理の下に敷いてた紙です。

人によっては、ベッチョベチョになったり、おしぼりでたわんだり
玉子ついたりしているのです。

Img_4152

結局、紙選びもくじ引きになり、だれかが汚したシミのある紙も

きれいに使った新品同様の紙も、シャッフルされてみんなの手元に送られました。

こんどは、滞空競技なんだそうです。

練習のため、宴会場を出てろうかや踊り場で飛行機を飛ばすようなことは・・・

・・・みーんなやってる(失笑

練習で回収できないところに飛行機をのせちゃう人もいたりして(^^;;

そんなときにはo田さん出動します。

Img_4154

白熱した、紙飛行機大会もそろそろお開きにして

明日が本番の紙飛行機大会なんだから。

なんて、そんなの全く気にならないのです。

明日のことは明日でいいじゃん。

今夜の方が再生紙大会の主なイベントだ!!と言い切る方ばっかりだったので

とっても楽しい「第23回再生紙による紙飛行機大会」のはじまりの夜なのでした。

来年は、梅さんとS藤さん、山本くんも宴会要員に数えておくことに決議されました。

2014/11/24

可児カップに行った話

紙飛行機が好きです!

で、岐阜県可児市「ふれあいパーク・緑の丘」で行われる

「可児カップ」にいってきました。

全紙製の自由設計機での紙飛行機大会ではメジャーな大会のひとつです
6フライと1セットを3セット。合計18フライとの合計タイムで競う大会です。

僕のはいつもの「ゆ〜るゆるのパンツのゴムのようなレポート」なのですが

素晴らしい記録映像で大会の模様を伝えてくださる方が世の中にはちゃんといらっしゃるのです。

Facebookでもシェアさせていただきましたが、安野さんの動画を是非ご覧ください。


さて、ゆるゆるの「可児カップに行った話」にもどりますね。

カイチョが行くので御一緒するのですが

僕は飛行機が用意できませんでした。

選手じゃないから気楽なもので

テーブルもって
椅子もって
本でも読もうか
昼寝でもしようか

じゃ、アレとこれと、いちおう飛ばしてあそぶ飛行機と・・・

Img_4118

ま、こんなもんかな

トランクに入らなけりゃ後ろのシート倒そうかな

と思って4時出発に向けて準備完了

かいちょ、到着「BooooN!!!」

!?
まてよ、到着したのが音でわかるってことは、そのうるさい音の主はあのクルマ
ってことは

そう、たまには転がしたい「カプチーノ」で来ちゃったってことは

かいちょカプチで行く気だな(^^;;

「こんだけ荷物あるから、こっちのクルマ(オレの)で行きません?」
「行きません」
即却下(^^)/

それにしても、助手席空けてくれてあるのはいいけど
競技に使う飛行機がクルマのトランクに納まっていることさえ疑わしい
「かいちょハンドの機体よく入ったね」
「だからゴムに出ることにした」

注・・・ハンドランチ競技の飛行機はサイズが大きいのでキャリングケースも大きく、二人のるなら積めない

さっきの写真のものはひとつも積めないので全部玄関においたまま

上着と、一番小さいケースだけ無理矢理詰め込んで出発。

移動行為そのものがスポーツ(^^;;

Img_4100

遠征そのものが楽しいという意味では楽しさ満載

弁当買っても積む場所に困る始末(おいおい)

カメラも積めなかった方の荷物に入ってるしバッテリーもおいてきた

今日の記録はiPhoneがたよりです。

Img_4102

着いた

僕のクルマも「軽自動車?」って言われるけど

カプチはホントに「軽」だから、小さいなあ

O田さんなら身動き禁止の荷物として積むか、屋根を外してオープンにしてあげないと納まらないサイズです。

あ、8:30まで入れないみたいだね
そういや、そうだったね

と、開場待ちするのも遠征の風物詩だったね

Img_4101

寒いね〜
でも、穏やかな日になりそうな感じだね

メシ食って、居場所、広くしようよ
そうしよう そうしよう

Img_4104

なにそれー?ちっちゃいねえ
飛行機どこに積んでるの?
あ、昨夜の地震揺れた?

二宮杯で会ったばかりだし、SNSもあるので導入はとてもスムーズです
リア友同士でSNSを使うのはいいんじゃないかと僕は思います。

Img_4106

いつものK藤節で開会式です。

他府県とはいえまあ近隣?と思いきや全国から参加者が集まっております。

Img_4109

僕は見学者特権を行使して競技エリアから離れたところでお昼寝しました。

Img_4112

目が覚めて見学

ほう〜。はあ〜あ。

と、無責任にみんなのフライトを眺めておりましたが

ひまそうにしているのが目にとまってしまったようで
(なにせ、選手のみんなは3ラウンド合計18フライトもこなすから忙しいのです)
(そんな中、おまえホントに見学か?じゃ、ひまだな!となるわけです)

ちょっとだけ記録係もさせいていただきました。

Img_4107

そうそう、かいちょの機体です

ゴム競技機なのですが、中空胴中空翼の意欲作です。

こういうところに行くと

「飛行機やりてーなあ」

って、思うんだよなあ。

大会中にはAndrewDewarさんもFacebookから、大会にバーチャル参加してくださったり

偶然にも
「岐阜基地航空祭 2014」が開催されていて
飛行開発実験団所属のC-1、F-2、F-4EJ、F-15J、T-4による異機種大編隊飛行を見ることもできました。

可児カップの結果については山本くんのブログに掲載されています。

で、帰りはまた「ちっさ〜い」カプチで紙屋さんに寄り道して晩ご飯にも寄り道して
一日中ず〜っと飛行機の話をして

かえって疲れて寝てしまいました。

だから翌日の11/24にこれを書いているのでした。

紙コップアートのつづきの話

Img_4090

「雪だるまのオラフがいっぱいいる写真」が完成しました。
「オラフを作ってください」
と朝礼のあと真顔でスタッフの女の子がお願いにきたのは
こうゆうのが欲しかったってことなのでした。

Img_4042

で、見本を試作してあげたのですが

その後、毎日仕事の合間はこんな感じ

Img_4085_2

歯科医院スタッフの手先が器用になってセンスが磨かれることは患者さんにとってもプラスになっていくことでしょう(^^;;

さて、一枚目の写真を見ていただくとわかりますが
細かくいろんな表情がちがっています。

鼻が曲がっているヤツや
眉毛の太いヤツ
手の部品がちがうヤツ
胸のボタンや、目がハートのヤツ

なかなかやるなあ(^^)/

でも、どうやら鼻の工作はなかなかむずかしいようです。

お話の中ではニンジンらしいので、細い円錐の工作です。

で、曲がったり、先っぽ開いたりしてるのかな

とはいえ、それも手作りの表情としてなかなかの味になっております。

さて、その隣で、もう一人黙々となにか作っていたのですが

そちらも完成。

Img_4093_2

お隣さんも、ペーパーショップさんもみんなが
「かわい〜。ほし〜!!」
と言ってくれる、「サンタさんとトナカイ」のコンビ人形。
彼女にはまだオプションの計画もあるようです。

みんなの中に、なにか工夫して作って楽しいってこと。
それを誰かに楽しんでもらえるのはもっとうれしいってこと。
そういう気持ち、芽生えさせちゃったかな?

もしそうなら、とってもうれしいです。

夏休み、児童館の工作教室に同行してもらったのも良かったのかもね

見たら、くすっと笑っちゃう人形たち
みなさんに楽しい気持ちになってもらえたらいいよね。

2014/11/20

LAN配線で大苦戦をした話。ファームウェアだったのね

とにかく大変でした。

でも解決しました。

備忘録と、同じことでハマるかもしれない方のために書いておきましょう

LAN配線の工事をしました。

家に入れたネット回線を各フロアと有線、無線のLANに振り分ける工事です。

もともと使っていたものの整理再構築です。

自分でもできそうだし、やってみたかったけれど

ケーブルを買ってプラグやジャックを作って壁に埋めるのはできるとは思っても

壁の中の導通の信頼を疑いだしたら使うどころじゃなくなるなあ

と思ったので、プロにお任せいたしました。

知人に良い業者さんを紹介していただいたので

下見のときに

やりたいことも、既設の機器も、追加の機器も十分な相談と説明で対応していただいて

今日は、作業を消化するだけの日でした。

Img_4079

ウチは、基本的には診療所、家屋とも配管してあるのでケーブルを通して、壁のタップを交換してジャック化、必要なケーブルとプラグの加工で配線は終了できるので

ケーブルを通し終わればもう先が見えたもの

あとは、機器をつなぎ終われば終了!

なんだ、予定の半分の時間で終わるな

と、Facebookに軽く書き込んだりしておりました。

工事中に来客と面談があり現場をまかせていたのですが

1時間ほどして戻ると、まだ作業中とのこと

実は、2階だけ、うまくいかないのでした。

壁から、直接接続すると、大丈夫。

無線LANルータを通すと、無線はおろか有線でもネット接続できないのです。

業者さんは、とてもしっかりとした方でやることも話すことも全てもちがっているとは思えませんし

ずっと立ち会っていたけれどぬかりはないはず

ルータのモードもAPに変えたし

リセットしたり、電源を入れ直して再起動したり

ルータの設定をし直したり、戻したり、ポートを換えたり

ケーブルも換えてみました。

どうやらルータがおかしいので、別の無線ルータに換えたり

そう、ルータの故障しかないかな

もう、買ってこようか・・・

というところまできました。

すでに配線のための相棒の方は、数時間クルマで待機していてあとは設定待ちの状況が続いています。

もう手詰まりだし、つながるまで延々待たされるサービスに電話するしかない?

でも、ここまでやってダメってないですよね。

ま、電話しても自動音声で解決できるはずもなく結局順番待ちの保留

やっとこさつながって、説明して、聞かれたことに答えてもどうにもならない感じであちらも思案している様子

でも、担当してくれた方がだいぶ悩んだ末にひねり出してくれた「ファームウェアのバージョンアップ」

で、解決したのでした。

ファームウエアをインターネットでダウンロードしてパソコンに保存して、パソコンからルータに入ってファームウエアを書き換えて・・・

つかれたああああ

すっきりしたあああ

nifty,TOKAI,BUFFALOのサービスに全部電話することになった

プロバイダ契約も回線状況も、レンタルしてるモデムも使ってる無線ルータの説明書もぜーんぶ買ったときのまま保存してる状態のを箱から出して読んだ

良くあるケーブルや電源の故障も一通り確認して代替えしてもダメだった

そうかあ、ファームウエアか

そう、ハード本体が生きてても電源やケーブルに落とし穴があったり
OSが大丈夫でも相性が大丈夫でもドライバーとかBIOSがってこととかあるもんなあ

モニターを買い替えてからHDMIケーブル不良だったことがあります。
マザーボードを交換したのに電源ユニットだったこともあります。
その時なんて業者修理でそういわれたんだぜ。
店では買い替えしかないってすぐに言うし

今回とても親切で、信頼できる業者さんに仕事してもらってとても使えれたけど納得のいく結果でした。

ああ、でもつかれたなあああ

2014/11/19

仕事で仕事を休むと仕事してないと言われますけど実際息抜きもしてしまった話

午前と午後に別のところの検診をしなくてはならないのでした。

細かく言うと、あっちのは検診で、別のあっちのは健診でした。

拘束時間がビミョーにアテにならないので多めに時間を確保すると

しんりょう、いどう、けんしん、いどう、ひるやすみ、いどう、けんしん、いどう、しんりょう、しゅうりょう

というんじゃ仕事にならないので休診というわけで仕事で休診ということはあるのです。

木曜定休の日に行政がらみの仕事を入れてほしいのだけどなあ

明日も終日工事の立ち会いと、その間に仕事の打ち合わせです。

またふつかもやすんであそんでる というかたもたくさんおいでです

夕方「歯と口の健康週間事業」の資料写真を届けにいくと、信号待ちで・・・

Img_4051

どこで?
ここで!

じゃ、左折

Img_4074

これです。


Img_4057

ゼロのペラとか

Img_4060

名機の模型たち

Img_4062

まあ、確かにこれも名機だな、オレ的にはありです。(^^~/

Img_4063

先日DewarさんとFBで話に上ったフォッカーもあるし


Img_4068


Img_4067


Img_4066


Img_4065

このあたりはちょっと得した気分でした。

Img_4069

あ、ちなみに「フェルケール博物館」は、清水港に関する港湾博物館です。


Img_4073

仕事で仕事休んだけど仕事ばっかりしてたわけじゃなくなった夕暮れでした。

紙コップ人形にハマる望月歯科医院

Dewarさんの写真を見て数分後

僕も作ってみようとブタとネコを作ったついでに

ドラえもんも作ってみた。

Img_4022

O田さんのお見舞いにいく時に持っていった。

「なんか、こいつらと目が合うと笑っちゃうな」
と、病室に置いてきた。

さて、
すでにこういうことに慣れてきた医院のスタッフは
(こういうこと=ウチのせんせー紙工作好き=ちょっとアホ)

次の朝イチに
院長室にやってきて
「オラフを作ってください」
とリクエストしてきた。

うれしいじゃない!

すぐ作る

Img_4042

この日、これにハマったスタッフはアポイントがキャンセルの空白時間が紙工作になってしまった。

あんまりに雰囲気が良かったから、見守って、僕も工作した

Img_4039

「あそべるティッシュ」のボックスで遊ぶ

イデシギョ−さんの「あそべるティッシュ」にはなんと僕の富士山ひこーきがプリントされていて
使い終わった箱でいろんな工作ができるシリーズになっている。

Img_4044


「オバQ」も作って

O田さんに差し上げたのでドラ、ぶた、にゃんこを再制作

スタッフからもうひとつリクエストがあって、それも作った

「マイメロディ」っていうウサギらしい

日曜劇場「ごめんね青春」
に登場している「みしまるくん」も作ってみた。
(あいた口の中に150センチくらいの人も入れるか?(^^;;なんちゃって)

「あーん」ってあいたお口がかわいいので
歯ブラシもたせて歯みがき啓発ディスプレイにしようかなあ

2014/11/03

第20回二宮康明杯全日本紙飛行機選手権大会(2014 11 02)

いつものように二宮杯(全日本紙飛行機選手権大会)・・・なげーよ

と、毎年ツッこむこの書き出しですが

いってまいりました。

まあ、今年は行くまでが大変だったからそこからはじめます。

毎週、土日の行事が目白押しで、土曜休診したり、重なった行事をお断りしてなんとかやってきたんだけど

土日にはいよいよ二宮杯だから待ち合わせと出発の話を詰めようと思った火曜日

スタッフとの雑談から

「でさ、今週も紙飛行機だから土曜日休みだしねえ・・」

・・・なんか微妙な空気が流れたあと

「せんせー今週休みでしたっけ?アポイント全部埋まってますよ」

「入んない方断ってるくらい満杯ですけど」

「そなの」(^^;;

こんなやりとりから、「すみません土曜日いけません二人でいってくださいな」

とO田さんとカイチョにお願いすることになったのです。

「わかった、じゃ、夜、仕事終わったら2次会あたりで合流な!」
「二人で先に行っとくわ」

受付のアポイント帳以外は、手帳も、ネット上のカレンダーも全て休診だったのになあ

さて、明日は出発!という金曜日
診療の合間

Img_3924

お?

さてはO田さんなんかの理由でいけなくなったな。
とはおどろいてみるものの、さして驚かなくなっている自分を発見してちょっと苦笑

で、確認とると

「自然気胸で緊急入院にてに飲み屋杯行けません」
あ、二宮杯行けません。

なんだそうです。あらら
自宅じゃ治療できないけど、深刻なもんじゃないからそっちは心配なし

「・・だってさ、先に一人で行っとくかい?カイチョ」
「雨だし、競技できなそうだし、オレもかみきちと一緒に夜行くよ」
「じゃ、も、いっそティッシュとか積めるからクルマで行こうか、そうすれば買い物や寄り道も自由だし」

で、仕事して
(合間に大会一日目のみんなの動向もFBなんかで教えてもらいつつ)
出発!
いちおう、O田さんに電話しといてやろっかなあ

「じゃいってくるね」
「おう、みんなによろしく、ゴメンて言っといて」
「わかりました。ところで、毎年の例だと
明日の明け方、病室の携帯電話に風間さんの「「もうすぐ着くけど!」」って言う電話入るよね。」
「・・・・(結構長い沈黙)・・・ぜってー入るな。」
「ね、じゃがんばってください」
「おい、いやいや、おい!風間さんに事情説明しといてくれよ」
「や、いいじゃないですかどうせ電話くるんだから。その時言えばねっ。毎年起こされてるでしょ?」
「だからあ、な、オレ病人だから」
「わかりました。ゆっといてあげます」

「だってさ、カイチョ」
「O田さん、なーに遠慮してんだろうなあ?」
「カイチョ風間さんに電話してやってくださいよ、オレ運転中だから」
「ハイハイ、おまえハンズフリーだから大丈夫だから、早くしないと風間さん寝ちゃうから」

風間さんに電話「・・・というわけです。バス代は立て替えますから明日会場でわたします」
さて、いきますか!
の「さて、」のあたりで、風間さんから電話
「カイチョでていいよ」
「おまえハンズフリーだから」

「・・・はいはい、はーい、では」
クルマでカイチョーとどこに向かっているのか知りたかったって言ってたよ
東京っていうか、二宮杯っていうか、武蔵野っていうか、ホテルかな
もう出発したのかとも言ってたね。
「してるね」
なんか、心配なことがあったんだね
「さっき言った気もするけどね」
「O田さんの入院って聞いて、O田さんより慌ててるな」
「心配なんだね」
「俺たちが病院に向かってると思っちゃったのかなあ」
「飲み屋に向かってるって言えばよかったかなあ」

「ところで雨強いね前が見にくいや」
「そこで停めてガラコ買って塗ってこう」
「そうしましょう、やってみよう」

よけいな寄り道がおもしろいわけです。
カイチョはなにかを試すとかやってみるということにとても反応がよい人です
さんざん飛行機飛ばして、へとへとになった帰りに一緒にホームセンターや100均に寄っていく?
なんて言うことになっても
そこでなにか見つけて、やっぱりすぐに試す?ってことになって広場に戻ったこともあります。
ウチで、細工してから夕方再集合して飛ばすこともあったし
そのくらいどん欲でないとね

おお、先を急ごう、まだ高速にさえのってない

というわけで、お店の軒先でガラコ塗り込んで
しばらく待って。拭き取って

じゃ、再出発!
ッカーン カーン デューン
(二速までいって信号で停まりました)

良いね、すごい。楽しいね、雨飛んでくね
(わかっちゃいても楽しい)

脱線にキリが無いので、高速にのってもうホテルに着いたってことで
メシ、どうする?
「酒控えめにしとこうね」
「もちろんです」
「なんか効いてきたな」
「つぎ、ソフトドリンクにしますか」
「いや、ハイボール」
「じゃ、赤」

でホテルに帰って
「ちょっと飛行機見とこうよ」
「じゃ、なんか買っときますか」

まだ飲むのね。結局
「O田さんみたいに、決勝でヒザにくるほど飲んじゃダメなんだよ」
「控えめにしましょう」

このとき、控えとけばよかったなあ、と思います

で、寝ておきて
朝食で一緒になった、梅さんと、T代パパにいじられます。

「お〜い。ちゃんと、休診にしとけよ。」
「その方がスタッフにも喜ばれるよ」

で、会場入りです。

山本くん、見かけないなあ?
(なんかあったらしいことはあとで聞きました)

Img_3928

いつものように開会式

二宮先生、東先生・・豪華な顔ぶれです

さて、競技が始まりますが
競技員として運営に参加していましたので写真はなしです。

規定機種1、2、3、4のお手伝いをしました。
ルールや、マナーの理解が今ひとつの選手がいらっしゃるようです。
ネット環境がない方にもルールなど細かいことが周知できるとよいように感じます。
(あ、たたかないでくださいね、けなしてんじゃなくて、良くしたいんですよ)

Img_3932

そういうところ、(酸いも甘いも)を、知り尽くしてしまうと

こういったクラスにみなさん集まるようになるようです
こういったクラスというのは、どんなんだよ?といわれるとこまるんですが
本来初心者向けというか、角の取れた柔らかいクラスと言うか
(故、高垣さんのでてそうなクラスです)

ま、今だと規定の2、5あたりかな。いいとこ7くらい
計測員なんかやる人に限って2とか5にいるように感じます。
そうゆう人は僕は好きです。

山本くんはさらっと2冠さらったのでちょっと嫌いです(笑
ま、献上してるのは僕らがだらしないからなんですけどね(^^)/

Img_3934

さて、僕らも競技開始です。

「運営疲れるよなあ、原っぱのみんな大変だよなあ」
「もう、投げるのめんどくさくなっちゃったねえ」
(カイチョ、さっき寝てたもんね)

「あたしは、練習で疲れちゃって、椅子もってきたよ」
と、風間さん。
「最近モノ忘れもしちゃうんだよ」
「主翼つけたの忘れて3個つけてるもんね」
「ありゃ、3葉機!」
「口は元気じゃないですか」

75歳でハンドランチの風間選手のこともちょっとほめてあげてくれれば良かったのになあ
「土日に飛行機飛ばすとさ、木曜日が疲れのピークで、金曜日になって、やっと明日飛ばせるカラダになるんだ」
ってさ

Img_3935

プライベートブランドのポロシャツの山本くん
反省のため発泡酒を手にするFBの写真にダメだ!Tシャツが似合い過ぎのS田くん
競技と関係ない飛行機を手にするカイチョ

これがまた、成績ににそのまま反映されてておもしろいんだよなあ

こういう機会にFacebook友達になる方も増えているようです。
ネット上でまた楽しいやりとりが機体できそうで僕はうれしいです。

カイチョもはじめたら?

こんなことをしている間

O田さんから、電話とかメールがたくさんくる

荒木さんにあいさつしといてくれ
あのひとによろしくつたえろ
あ、でもね、KD川さんいないよ
心配だからなんでいないか聞いてこい
あのひとにごめんってゆっとけ
せいせきどうだい?
あのひとにおめでとうってついでにまたねってゆってきてほしい
こんなにメールうったの人生初だ

入院が退屈なんだろうなあ
と言ってみたら、まだ苦痛があるから退屈って言葉の一歩手前くらい
なんだって

まあとにかく慌ただしく一日が過ぎて
原っぱ食堂で、美味しいカレーうどんを食べたけど写真撮るの忘れちゃうくらいで

R0000675_2

それでもちゃんと優勝しちゃう梅さんや、山本くんをみると偉いなあと思います。

だよね、カイチョ

と言っている間にもう会場をあとにして、足柄SAです。

Img_3936

家族にお土産を買って
「かみきち、朝カレー食って、昼カレーうどん食って負けたから、晩飯かつカレーでだめ押し?」
「食わねーよ、カイチョ」

「O田さんの様子見てこうか」
「預かりもんもあるしね」
「病状もそんなに深刻じゃなさそうだから行ってみようか」
「それなら紋平柿買ってくりゃ良かったかな」
(O田さんは二宮杯になる前から全日本に行くと飛行機系のものを無視して、エントリーすら後回しで必ず柿を買っている)

Img_3938

「おもしろいから写真撮らせて」
「載せていい?」
「タグ付けしたら、娘さんとかに入院ばれて困ったりしない?」
「でもおもしろいから載せていい?」

なんていうんでしょう。
心配ないけど大変そう?
楽じゃないけど退屈そう?
おもしろくて笑っちゃうけどいたそう?
ま、大変そうだけど、安心したというのでしょうか。
心配してたみんなによろしくお伝えしておきますね。

家に着いて、S田くんの反省しているFBの写真見て
オレも反省しなくちゃ。と、

Img_3939

成績に、猛省して、おやすみなさいの二宮杯でした。
来年は、ちゃんと土曜を休診するぞ。

その前に早いとこ日常に戻れるよういろいろ片付けなくちゃね
と、おもうけど
前にむいていままでとちがう毎日をしていくとしたら「日常=平穏」みたいなのってなんかちがうな
ってことは
昨日と同じ「いつもの」的な日常なんて来てもやばいかな?
とおもいまして、文章が締めにくくなっております。

「これからもがんばります。」
みなさん、来年も二宮杯でお会いしましょう。

くらいしか締めの言葉が見つからないのでした。
(^^;;

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社