-

  • かみきちの広場バナー
    かみきちの広場
フォト

他のアカウント

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/23

地区選抜カラオケ大会も3年目でひと区切り

「静岡市清水文化会館マリナート」のステージで歌わせていただきました
今年はゲストとして Mr.Childrenの「しるし」を歌いました。

3年前から、「建国記念の日」はボクにとってちょっと楽しい日になりました。
清水区では「建国記念を祝う区民の集い」というイベントがあり
第一部 「建国記念の日 式典」
第二部 「地区選抜のカラオケ大会」

になっているのです。

おととし、地区代表になり、入賞したものの満足できずにいましたが
再度チャンスをいただいて昨年再挑戦させていただき優勝することができました。

そして、今年はゲストとして、応援してくださったみなさんに歌をお届けする機会をいただいたのです。

まあ、そんなカタい前置きは良いとして

楽しい、うれしいあのステージに今年も上がれるってんで喜んで会場へ

って思ったら、前の日はお腹を壊してほとんど寝ていないというビミョーな体調(^^;;

おっとっと、返還する優勝旗も忘れずに

一年お預かりしたこの優勝旗ともお別れです。

そんなわけで、朝から会場入りしている選手のみなさんに遅れること2時間くらいで、午後1時入りのボクは会場へ

楽屋入り口で受付をすませて、優勝旗をスタッフに手渡して、楽屋に案内されるわけですが
ひとつ頭をよぎることが・・・
まさかね  でも、 いたりしてね
 「いたよ!  いた、いた  そのまさか!」

Img_4583

なんと、同じ紙飛行機クラブのO榎さんも清水区 辻地区代表で出場していたのです。
(FPAC 富士川ペーパーエアプレーンクラブです)

「やっぱりなあ。いるんじゃないかと思った。O榎さん、歌上手だもんなあ」

「かずみちくんゲストでくるのは知ってたけどね」

ま、去年の成績ばれてますからね(笑

買って知ったるこの会場、係員の方にも顔見知りも多いので

「どうせだから記念撮影しましょう。」

ってわけで、表の入り口まで通路を移動して、受付の方に写真をお願いして

Img_4584

O田さんや、かいちょ、や、みんなに

「そう、会場入りしたらね、O榎さんも選手なんだ、楽しくて笑っちゃうんだ」
って電話して

楽しく時間が過ぎていきます。

Img_4590

O榎さんは、みごと入賞を果たしました。

ボクは、ゲストで無難に歌いました。
(冒頭のビデオです)

今回でひと区切りになりますが
ボクは、この三年間でこの大会で歌うということを通して
歌だけでなく、全てのことについてとても多くの勉強をすることができました。

選んでいただいたYさん、Sさん
応援して、見守ってくださった地域のみなさん
この場を設けてくださる全てのみなさんに感謝しています。

2015/02/22

Andrew Dewar​さんの「KRAZY KARAKURI ORIGAMI」より

これを見つけて買いました。

Img_4707


Andrew Dewar​さんの「KRAZY KARAKURI ORIGAMI」キットです。

Amazonで見つけて購入したんですが、さてどうしよう、どれ作ろう?

で、仕事が始まるので荷物持ったまま診療所へ行って

「これ買ったんだよねえ」

「それなんですかあ?」

「前にさ、ペンギン歩いてたの覚えてる?」

「はいはい、坂をことこと歩いてたアレですね」

「そう、そんなのがいっぱい入ってる工作のセット」

「へええ、そんなの売ってるんだあ」

なんだかとっても興味があるようで、スタッフは目を輝かせているのです。

「好きなの作っていいよ」

そんな日にかぎって、大きな処置で長時間アポイントの患者さんがキャンセルなようです。

Img_4640

パッケージも説明書も英語ですが全く気になってません。
(気づいていない、気にしてない、見てるけど読んでない)

ロボット、さる、かに

と、歩くものばかり選んで作りはじめたようです。

説明書の最後のほう、このキットの中では難易度が高いほうでしょう。

「かわい〜」
「うそ〜あるくんだって」
「やばくない?」

そうやって選んだんだね

Img_4643

プレカットですが、折り線の処理や、ノリの使い方のコツ

曲面の箱とかは作りにくいものなんです。

歩くキモになる、足裏の工作とか、やばそうなんだよなあ

だって紙工作初心者(ってか未体験)ですからね。

とはいえ、紙コップや、パンチの装飾でちょっと教育されてますから

取っ付きのハードルは低くなっていたようで

それで、いきなり「あるく」シリーズなんですね。

昼休みに食い込んでも作っておりますが、ひとり空腹でダウンして脱落しました(笑

Img_4644

手先が器用で、勤務歴もいちばん長い彼女は難なく「かに」を完成させ
ノリの乾燥待ちであがりです。

その後、ちょっとまともに仕事の日が続いて「さる」と「ろぼっと」が完成したのは数日後


Img_4660

ジャーん

いや、もうちょっとだな

Img_4678

「じゃじゃ〜ん!」

うん、こっちの写真の方が良い

著者のデュアーさん本人もこっちの方がお気に入りだって言ってます。

で、歩くおさるさん「COSMO」くんのようすがこれ



歩くロボットの「Roberto」くんがあるくようすがこれ



なんだかオレも作りたくなったぞ

で、ティラノサウルスの「BOB」くんを作りました。

で、こいつの歩いてるのはこれ



というわけで
このキットに入ってます。

Img_4707


Andrew Dewar​さんの「KRAZY KARAKURI ORIGAMI」キット。

みんなで作ると新しい発見があったのでした。

香港から来た「超(デカの)すごい(重い)ヤツ(ら)」の話

みなさん、Facebookにいろいろと広告が表示されますよね。

そんな広告にやられちゃったことありませんか?

ぼくは、最近ありました。

そう、気になる腕時計があったのです。

何度目かの広告表示の時、サイトを見に行きました。

その後も何度かサイトを訪れたのですが

結局まんまとご購入の運びとなりました。

http://www.pixowatch.com/PIXO-PX-5

こいつです。

金曜日、わからんちんの英語と格闘し、ポチる。

・オフィシャルサイトで25.6%offって普通はあんまりありませんよね。
・海外送料無料ってのもねえ

こりゃ、3ヶ月とか半年とか経過して、忘れた頃に税関から連絡が入って
通関のためのお金を払うとかそうゆう感じになるのかなあ
とーぜん船で、ちゃっぷんちゃっぷんやってくるんだろうねえ
時間かかってあたりまえだよ
だって送料無料なんだもん。

なんて思って忘れることにしました。

でも火曜日に来たのです。
それは、「空から日本を見てみよう+」の放送がある日
だけど、職場の送別会があって、見られない日
で、移動のために早じまいする支度をしているときでした。

「せんせえ、えーごのへんなにもつきました」
「お前ら日本語までカタコトにならなくていいんだよ、まあ、開けてみ」

早すぎるんでびっくりしたものの
まさかと思いつつ、も英語で書かれた送り状で
アレかなってわかりました。

Img_4561

デカ!
とにかくすっごくデカくて重いです

そして、右のアナログ表示と、左のデジタル表示
ちょっと、そう、1分くらい?ズレてます。
それは、時差とかではないですよね。

短針の示す「時」の方は日本時間とは時差分ズレて同じ時刻。

そう、そんな気がするでしょ、操作系が右の時計と、左の時計で別々です。

「超(デカの)すごい(重い)ヤツ(ら)」ってそういうことなんです。

でっかくて重たーいケースにおそらく2個の時計が入ってるんじゃないかと思われませんか?

Img_4567

存在感抜群で、とってもかっこいいのです。

「センセー時計バカかっこいいっスね!」
なんて、おほめの言葉もいただいております。

装着感は
・重い(かなり)
・袖に引っかかって着替えにちょっと
・手首へのフィットがちょっと
・バンドの質がちょっと

「ちょっと」ついでに気がかりなこと

「電池も2個入ってんのかなあ?」
「それとも電池は1個で、その分早くなくなるのかなあ」
「電池なくなるまでに、飽きたり、壊れたりしないのかなあ」

お友達のみなさん
飛行機仲間のみなさん
ボクを見かけたら、声をかけてくださいね

もしかしたら、まだ使っているかもしれませんよ

富士山ひこーきがテレビデビューした話(2015/02/03)

みなさんに応援していただいている「富士山ひこーき」がとうとうテレビデビューを果たしました。

H27(2015)2月3日
BSジャパン「空から日本を見てみよう+」2時間SP
沼津〜焼津編でのことです。

20150222_204412

紙飛行機を飛ばしているところを上空から見つけた
「くもじい」(雲のおじいさん、声:伊武雅刀)

「くもみ」(雲の女の子、声:柳原可奈子)
に、飛行機はどのくらい飛ぶの?って聞かれて、「かいちょ」が答えています。


20150222_202644

キャリングケースを開けると、なんと富士山がいっぱい
というくだりから

20150222_204259

「富士山ひこーき」についてのお話へ

20150222_202712

ボクは富士山ひこーきについて「くもじい」に質問されて
ペラペラとしゃべっています。

20150222_202911

「ね!O田さん」
みたいな、いつものノリはテレビでも同じです。

みなさん、遊びにきて一緒に遊んでくださいね。
キットの「富士山ひこーき」
イデシギョー製「あそべるティッシュ」(富士山ひこーき付き)
を、よろしくおねがいします。

2015/02/19

やっぱり写真はいい!

Img_4629


光と影の風景に心を刺激されました。

で、最近はiPhoneでスナップは十分だと言っているものの

やっぱり物足りないかなあと思ってしまうこともあるわけです。

あとは、一瞬一瞬を切りとっていく感覚って言うのかなあ

ま、とにかくちがう緊張感とかリズムとかで撮影したくなるわけです。

これは、どっちがいいとか悪いとかじゃないのです。

で、さっきの写真は

朝、近所のコンビニにコーヒー買いにいくときの飛行機雲がのびていく「空」の写真。

そ、ポケットのiPhoneで撮りました。

これでも十分っぽいんだけど

Img_4592

これiPhoneで撮りました。

Img_4593

Facebook見てくださっているみんなにはわかります、このときの写真です。

で、後日

ちょっと気分をだして出かけて同じ場所

R0000692

なんかちがうでしょ?

写真が大きくないからわかりにくいかもしれませんが

時間はちょっとだけちがいます、天気は同じようなものです。
つまり光線は同じような条件ってことです。

曜日がちがいます、休日で人がいることが写真の雰囲気を変えてますね。

ま、カメラがちがう上にレンズの画角もちがうので全然違うんだけど

なにが言いたいのかというと

一枚目の写真を撮ったときに、2枚目(これが良いとか成功だとかってのじゃないけど)みたいな写真を撮りたいなあ〜って思うわけです。

「あのカメラ(レンズ)で切りとったらこうなるだろうなあ」
「この空気感、写し止めたいなあ」
って
そういうことです。

iPhoneもって、ぷらぷらしてて
「いま、○○でーす」ってFacebookとかに載せるの楽しいです。

だけどまた、ちゃんとカメラで写真撮るのって楽しいものなんです。

で、先日

GRちょっとカッコ良くしたい病になったのです。

Img_4630

自分カメラ史上、生まれて初めて、革のケースを購入。

ついでに、GR発売のころの本も買いました。

フィルム時代からのGR使いの巨匠も寄稿してますね。

GRD4よりも大きくなっちゃって、持ち歩きにくくなったので
どうせでっかいならデコッちゃえ!

と思ったのです。

Img_4632

買ったまま、あんまり使っていないフードとファインダーもつけて、首からぶら下げ
ライカ使ってた頃の感じにします。

もっともその時も、ケースは無しでしたけどね

今日はちょっとだけ写真撮りました。

どうでも良いのに撮りたいもんなんです。

R0000693

この写真撮るときに構えて
「やっぱちがうわ」
と、言うことになり。

革ケースとストラップとフードとファインダーはまたも、外しちゃいました。
(フードとファインダーは必要なこともあるんですけどね。)

やっぱ、GRはこうだな(^^)+

R0000694


R0000696

港でちょっとクレーンに惹かれたけど、ここに映るはずの富士山は今日はダメだね

以前には山部赤人の歌碑があったとこね。

で、そのあとちょっと立ち寄った先でまたも衝動買いしてしまい

Img_4654

今日、いま現在はこんな状態の 「リコーGR」なのです。

2015/02/15

H27(2015)1月のこと

Img_4375

冬休みは、毎日早起きして仕事をしてました。
元旦も早起きでスタートです。

Img_4390

で、こんな工作をしてみたのでした。

Img_4391

たくさんの年賀状の中でも秀逸だったのは「Papershop teepee」からのもの。
貼り絵なので印刷とちがって高コントラストで素晴らしいものでした。

Img_4392

初詣は静岡のお浅間さん

Img_4397

暮れから続く整理のつづきはやっと自宅書斎にたどり着く
で、紙飛行機関係のものを一時退避
やたらと多いことに改めて気づくわけですが、この中には材料や道具などは含まれてないから
部屋にはまだまだモノがあるわけで・・・

Img_4401

そうそう
1月は、この「なとり 帆立貝柱薫製」にとってもハマっておりました。
関係者の”S田”さんもおすすめの逸品です。

Img_4407

話題になってるこの本、Amazon超速です。

Img_4418

新年会では虎拳にかり出されました。

Img_4459

「大江戸名店市」
デパートで徳川家康公顕彰400年の催しです。
年初のダッシュ!
お正月気分で買い物してしまいました。

Img_4465

「富士山ひこーき」は在庫不足で生産です。
不定期で、小額でも雇用を創出できるという意味で、ボクにとって小さいけど大事な事業になっています。

Img_4479

いつもの「マリンパル」の収録
今回はエスパルスドリームプラザのサテライトスタジオでした。

Img_4481

元気が出る写真を1枚はさんでおきましょう。

Img_4487


Img_4488

年が明けて初めて「teepee」に来ました。
(teepeeは、紙の専門店です。「富士山ひこーき」も扱っていただいています。)

富士山ひこーき他、紙コップや、紙飛行機もかざっていただいています。
工作、手芸、アート、グリーティングなど、紙でできることはなんでもどうぞ。
趣味人には「要チェック」いや、「必須」かな。というお店です。

Img_4493

「富士山ひこーき」のパッキングが完了しました。
けど、これ全部納品しちゃったから、生産しなくちゃなのです。

Img_4494

少し転機があり三島に行ったので「三島大社」に参詣しました。
神様に詣でるのって、自分を確認することなんだなあと思いました。

Img_4497

「空から日本を見てみよう+」
の、沼津港〜焼津港エリアの2時間スペシャル。
「富士山ひこーき」が取り上げられます。
っていう、感謝と報告をみなさんにしました。


Img_4498

ラッパ隊の新年会もありました。
「正雪」がいっぱいありました。
フタに穴があいてる「にごり」も美味しいですよね。
(にごりは写真に写ってません)

ってあたりで、もう1月が終わっちゃったのです。

2月も最初から、テレビ、お別れ会、会議等々
カラオケもあるし、なんだか一気に駆け抜けそうな予感。
っていうかもうこれを書いてる時点で2月も半分過ぎてますけどね。

以上、H27(2015)の1月でした(^^)/

2015/02/01

みにちゅあーとキット 「トトロとサツキとメイ」

Img_4499

「キャーかわいー」

「どうぞおもちください」

なんてことをやっていたら

紙コップアートたちがずいぶんと減って寂しくなっていたのです。

で、今朝思い立ってちょっと作りはじめたのです。

そういえば、コピック買ったまま使ってなかったよなあ。

よし、今日はこれで彩色しよう!

2〜3個作るうちに、トトロの箱が気になって仕方なくなってきた

京都に行ったとき、ボークスで買ってきて開封だけして放置してる

「さんけい」の「みにちゅあーとキット」の「スタジオジブリmini」の

「トトロとサツキとメイ」のペーパークラフトのキットです。

6cm角の立方体の箱
レーザーカット済みのカラーの厚紙材料
色砂、スポンジも同包
立体的なジオラマができるようになっています。

Img_4501

はじめちゃいました。

オールインワンのキットとはいえ、道具がちょっと必要です。

ピンセット、先細の接着剤、カッター、マット、細工用の針、クリップ

工作ばっかりやっている人は、上記のようなものが、いつも手元に転がってるからいいものの

初めて挑戦するみなさんは、ちょっと準備が必要かもしれません。

眼鏡型のルーペなんかもあると便利です。

あ、それから、サツキとメイは彩色が必要なので何かしらのペンなども必要です。

ボクは、さっき使ったコピックを使うことにしました。

Img_4503

カット済みの部品たち

こんなにきれいに切れててちょっと感動します。

目鼻や、服、部品貼り合わせの目安線も、浅切りのラインで掘られて(切られて)いてとてもきれいです。

カッターで切り出して、組み立てていきます。

細かいってこと以外は簡単です。

Img_4507

パーツごとに組み上がりました。

ここからは、ベースに接着剤で、色砂やスポンジをくっつけて、草花や、苔、木の葉っぱを表現する作業。

ご飯に呼ばれるのがうるさいって思うくらい楽しい(^^;;

サツキとメイはコピックの筆状の方で塗って、鞄とバケツにはちょっと影も入れました。

Img_4516

完成です。

ケース探して飾ろっと(^^)/

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

無料ブログはココログ

スポンサード リンク

  • グンゼ BODY WILD【携帯向けサイト】
  • iTunes Store(Japan)
  • FUJIFILMネットプリントサービス
  • デル株式会社